<< ○○さんへの手紙♪ (禅的考え方) | Paris texas >>
禅と桃のおいしい関係(上)

今日は3月3日、「桃の節句」ですね。
今流でいうと、「女子」の日ですね(笑)
我が家もたった一人の女子(マダム)のために今夜はちらし寿司など、お雛様メニューです^^
もちろん、お店のかわいい女子たちのおやつには「雛ケーキ」を忘れてはいませんよっ!


c0156749_1226468.jpg



先日、aiちゃんが桃の花を持って遊びに来てくれた時のPRESSで、禅と桃は関係があるんですよーって
書いたんで、今日の桃の節句にちなんで、ちょっと為になるお話を・・・。


しんどい「梅的発想」から楽な「桃的発想」へ


春風に 綻びにけり 桃の花
枝葉にわたる 疑いもなし

道元禅師



この歌からもわかるように、桃というのは一言でいえば無邪気、天真爛漫、疑いのない心で、
ある意味無垢ということなんだろうと思います。
それに比べて、梅は苦労すればするほど、寒ければ寒いほど強い香を放つ。
また、剪定するのは梅だけです。剪定、つまり基準に合うように整えていく。
これを一言でいうと儒教的な考えです。
頑張って枝ぶりを整え、形のいいみんなに好かれる姿になろうという考えがそこに感じられます。

梅は儒教、桃は道教・・・禅は道教の影響を受けています・・・と相性がいいのです。

桃には不老長寿という側面もあります。
ご存知「桃源郷」というのもまた桃畑の先にありました。
仏教でいう「極楽」です。
またお寺にも神社にもあるお札のことを、もともとは「桃符」といいます。
桃の木の東側の枝で作ったのが本式のお札=桃符です。
なんで、桃かというと、それは「古事記」の中で、イザナミがイザナギを追いかけてきて、
最後桃3個で退散したという話があるんですよ。
また、鬼退治に行ったのも「桃太郎」でしょう。
昔は亡くなった人が出ると鬼がくるぞ、といって陰陽師などが桃の木を大量に切って
鬼除けにしたそうです。桃の木があると鬼が入れない。
邪気を入れない無邪気。それが桃の木だったわけです。
ということで桃には特別な力=無邪気があるんです。
邪気に対して一番対抗できるのは無邪気なんです。

そういえば、京都の晴明神社へ行った時、桃の石碑や桃の実の邪気除けの絵柄の御守りがあって、
ちょうど厄年だったtomoちゃんにお土産にしたのを思い出しました。

「梅」が正しさを主張するのに対して、「桃」は楽しさを主張します。
この社会生活を生きていくには、教育して仕立て上げていこう、剪定していこうという「梅」の発想と、
そのままを受け容れて認めよう、あるがままを認めようという「桃」=「禅」の発想と、両方が必要です。
しかし、私たちが幸せになるのは梅ではないのです。
「桃的」になったときです。
物質的なものは欲望であって、幸せではありません。
私たちは笑った時、無邪気になれたときに、真の幸せを感じるのです。

これから桃を見たら、そういうことを思い出しながら笑っていただけたら幸いです♪

(参考図書 玄侑宗久 著 自燈明より)


次回はこの「桃的」発想=無邪気の実例を紹介しますね。
私はこの禅師さんの話、「なるほど!」って感嘆してしまいましたよ^^
きっとPRESSを読んでくださっている皆さんも同じですよ♪



★「禅を楽しむ会」にお問い合わせくださった皆さん、この場を借りてほんとうにありがとうございます。
皆さんが勇気を出して、メールを下さったお気持ちや、
また私たちと同じような感性が感じられて嬉しかったです。
この会はパリ、テキサスとは別物で、PRESSの「マダムMのこころの話」から
自然発生?した会ですので、これから皆さんと一緒に作っていく会です。
でも、ちょっとだけ・・・いや、いっぱい為になる会にするつもりですよ♪
場所も船塚のマダムハウスを予定しています。
お問い合わせなど、いつでも連絡をお待ちしています。

gion3@joy.ocn.ne.jp
マダムみこ宛

また、「みるめ会」などのイベント時で私マダムを見かけたら、是非お声をかけて下さいね★

[PR]
by paris-texas_press | 2009-03-03 12:44 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< ○○さんへの手紙♪ (禅的考え方) | Paris texas >>