|
2008年 09月 02日 ( 2 )



ムッシュの暮しの古道具展

9月12日からの催事を前に思ったこと。

「昭和」。。。その頃日常で使われていた生活雑貨、輸出用のデットストック。
過ぎ去ったときが磨いて、美しいものに変えてしまったかのように、
全てが新鮮に感じられます。
もはや、私が生まれた30年代は昭和の懐かしい時代になってしまいました(苦笑)


そんななか、またまたオンタイムでのあの京都の建築家M氏の8月30日のブログから。
私たちの想いを素晴らしい言葉で代弁してくれているようで、
驚きとともに嬉しくなってしまいました。

やっぱり、次回の京都は「M氏詣で」をしなくては。。。(笑)

c0156749_10305527.jpg


古いものから教わること・・・M氏のブログから・・・

我が家では夫婦ともに
古いものが好きでよく使っている。
巷でも古いものに惹かれる人は多いようだ。
小は器や家具から、古材、大は古民家まで。
近年、その愛好者の数は増えつつあるようだ。
我々も含め、
今多くの人が古いものに惹かれる理由はなんだろうか?


表面的に見れば
経年変化を経たマチエールの美しさ、
とかいうことになるのだろう。

しかしそれだけでは
ある種ブームの様相を呈している今の状況を
説明する理由としては弱いような気がする。

人が惹きつけられる、
現代作られているものになくて
古いものにあるものとは何だろう。

大きく二つあると思う。

一つは
多くの人に愛されてきた、
大切にされてきた、ということ。
(=だから、残っている。)

もう一つは
現代のものと
違う意識に基づいて作られている、
ということ。

例外はあるにせよ
ほぼこの二つに要約できるのではないだろうか。

一つ目は多くの説明をしなくても
分かると思う。
出来上がったものに対して
人がかけた愛情としての様々な手入れや思い入れといった
有形無形の積み重ねを
我々はひしひしと感じることが出来る。

二つ目は
現代のものは
経済至上主義、市場主義に基づいて作られており、
それ以上のものを感じられるものが極端に少ない。
例えば大切に使いたいと思っても、
数年で壊れるように出来ている電化製品など
長持ちしないようになっていたりする。
利益や経済効率に結びつく考えによってものが成立しているのを
身の回りの品々から見つけるのはそれほど難しくない。
日々の暮らしをそういうもので囲まれると、
まるで生活そのものがそういう考えに基づいてしか成立しないような
感覚を覚えるのではないか。
それは生きるということの本質からは離れていて、
狭苦しくて息苦しい世界だ。

古いものは
今と違った時代背景の中でつくられた。
例えば、手仕事でしかものが作れなかったような時代には
労力をかけなければ材料も得られないし、
簡単に沢山のものを作ることも出来ないから、
当然ながら長持ちするように、材料を無駄にしないように
素材の特性を生かすようにさからわないように、ものは作られる。
つまり、
作るという過程の中に、既に愛情が入り込んでいる、
といってもよいのかもしれない。
古いものの中には
そういうものを沢山見つけることが出来る。


ここから学べることは沢山ある。

ものはこころの受け皿のようになっていて
つくられるとき、使われるときのこころをうつしていくということ。
そしてそれは記憶され、
それに出会った者のこころに共鳴する、ということ。

そして実際のところ、
ものはこころが形に投影されたもの
なのだと思う。

こころは
効率とか利益とかで
処理されたり扱われるものではない。


ものづくりとしては
そのことを忘れずにいたい。
ものづくりはこころづくり、
なのかもしれない。
[PR]
by paris-texas_press | 2008-09-02 10:41 | マダムみこ



朝のお客様

おはようございます。
川が近いせいか、こんなお客様も遊びにきます。

c0156749_109339.jpg


明日から東京出張です!
[PR]
by paris-texas_press | 2008-09-02 08:11 | ムッシュ木村




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|