|
2009年 02月 19日 ( 3 )



美の壺。。。続き。。。やっぱり禅。。。  

こんばんは。
先程、無量塔のTan's Barのことを書いていたら、ふと閃きました!
それで、書かずにはいられなくなってまた更新です^^;

*無量光・・・アミターバ
*無量寿・・・アミターユス
この言葉は芥川賞受賞作家「玄侑宗久」の本で知った私ですが、
その後、仏教=禅を理解するうえで、私にとっては重要な言葉^^

もしかしたら、無量塔とこの無量と関係があるのでは。。。
やっぱりそうでした!
無量塔と書いて、むらた。
「無量」とは仏教のことばで、数字で計ることのできない無限のもの、「塔」とは建物を意味します。
その名のとおり、ここにあるのは無限の豊かさを抱いた空間。
そして、 Tan’s BarのTanは「淡」。
オーナーの出身地日田市に、かつて広瀬淡窓の私塾があり、
向学心のある生徒たちのことを地元の人々は「淡な人」と呼んだといいいます。
そんな人たちに集まってもらう場所をつくりたい。
そんな深い想いに基づいた宿だったんです。

なるほど。。。
やっぱり「禅」と関係がありました。
上質でセンスが良いとか、誰かが良いというからとか、そんなことだけではなく、
私がずぅーと惹かれていた訳が今わかったような気がしました^^
禅でいう“腑に落ちた”とは正しくこのこと。


c0156749_21474144.jpg


↑これは、無量塔の食事処「茶寮 柴扉洞」の私たちが夕食をいただいた部屋の
床の間の掛け軸の文字です。
「我忘吾」・・・この世のが煩悩をなくして悟ったになるという意味だそうです。
う~ん・・・深いです。
でも、これだけではありませんよ。まだまだ・・・それは後程。。。

ミーちゃんハーちゃんの感覚だけでは行って欲しくない、私の「無量塔」論でした(苦笑)

*マダムみこ*
[PR]
by paris-texas_press | 2009-02-19 22:07 | 旅の記憶



リリークロシェットブレスレット♪

マダムとムッシュからの由布院の贈り物
ロールケーキを頂き、幸せな気分に浸りながら、
ふと何かを忘れている事に気づきました。。。

今日のプレスを書いていなかった…

そんなわけで…
もう、閉店に近い時間ですが本日の新着情報です!!

c0156749_1913743.jpg

こちら、花のモチーフが可愛いブレスレットです♪

大きめなデザインがさりげなく存在感をアピール。
春らしく、袖が短くなってくるこれからの季節にも大活躍してくれます。

c0156749_196476.jpg

付けるとこんな感じです!
アクリルと綿素材なので、肌にも自然に馴染みます。

c0156749_1974493.jpg

麻素材の専用の袋も付いていますので、
贈り物にしても喜ばれそうですね☆

カラー:ベージュ、カーキ  2520yen (長さ14cm アジャスター2.5cm)          **水音**


ワンクリックお願いします♪
http://www.paris-texas.co.jp/
[PR]
by paris-texas_press | 2009-02-19 19:17 | パリテサキス★新着情報



美の壺 (Tan's Bar)
思えば、私と由布院とは縁が深い。
30年前、初めての一人旅も由布院でした。
そして、21年前、5歳の息子と両親を連れて家族総出で訪れた。
元々、温泉好きというのもあるのでしょうが・・・^^
その時初めて泊まった宿が「玉の湯」
昼間館内を流れるのは、いつもモーツァアルト。
小林秀雄がこよなく愛した宿として知った私は、その当時、何が何でも宿泊したかったのです。
それから、私にとって繰り返し訪れるのが由布院なんです。




c0156749_143337100.jpg


月日が流れ「亀の井別荘」「玉の湯」と並んで、今では私個人的には一番お気に入りの宿「無量塔」
真冬の「無量塔」・・・やっぱり、期待は裏切りませんでした。
私が至福の宿と思っているこの三宿の中でも一番新しい宿。
15年前初めて行った「無量塔」
それから何度行っても私の虜の無量塔にあるTan's Bar
まず一つ目の"美の壺”として紹介します。




c0156749_14364184.jpg


暖炉の上に鎮座する真っ赤な巨大スピーカーは、アメリカ・ウェスタン・エレクトリック社製の逸品で、
絶妙な音質が楽しめます。



c0156749_14375934.jpg


真冬の寒さが戻ってきたかのような今宵の由布院。
ジャズやクラシックの調べに、ぱちぱちと薪がはぜる音がこころ響き
暖炉の火の暖かさと優しさに身も心も包まれた至福のひととき。

この広いTan's Bar、なんと今宵は私たちだけの貸切となり、カウンターでシャンパンで乾杯した後は
暖炉の前の心地良いソファー・・・使い込まれたコルビジェのソファー・・・に移動し、
アルコールよりも逸品のスピーカから聞こえてくる音色にもう酔ってしまいそうな私でした^^
リクエストしたBill Evans - Waltz For Debbyを聴きながら
ムッシュはシングルモルトのウィスキーロック、私は待ち遠しい春を想ってミモザをいただきました。



見渡せばさりげなく置いてある家具・調度品全て“ほんもの”で洗練されたセンスが感じられます。
この仕事を続けてきて、世界中旅をしてきてよかった!と思いました。
だって、ある程度の年月や経験を積み重ねないと見えてこないものってあるでしょう。
多くの人やいろいろなものに出逢って大人になった今だからこそ、こころから味わえたんではないでしょうか。


c0156749_15135269.jpg


私たちだけのために、しつらえたかのようなのこの素晴らしい時と空間。
そして、スタッフの方々のおもてなしの数々に感謝!
貸切のこのひとときは、きっと神様からの贈り物に違いありません・・・

この奇跡のような夜に、かんぱい!

ここ、Tan's Barは空間そのものが私にとって変わらない"美の壺”です♪


マダムみこ
2009年 2月17日
[PR]
by paris-texas_press | 2009-02-19 15:55 | 旅の記憶




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|