|
カテゴリ:京都の記憶( 69 )



謎のバウムクーヘンと桃のお節句
こんにちは、みこです。
今日から弥生3月、新しい事が始まる予感!
何だかわくわくします。


c0156749_15155716.jpg



「京都おもたせ」第二段は、お菓子編です。
まずは北区にある町屋のお店、ズーゼス ヴェゲトウスのバウムクーヘン。
地下鉄北大路駅で下車、そこからタクシーでお店まで行ってきました。
美味しいものは、遠くまで足を運んで直接行かなきゃ買えません(笑

こちらは京都の友人紀ちゃんご推薦で、
12月にPRESSにここのシュトレンを載せました。
皆さん覚えていますか?
店長さんがとてもユニークな経歴をお持ちの素敵な方で、
なるほど、食べてみて納得なお味がします。
お店のHPの中の「ドイツ修行日記」にも少し書かれていますよ。


プレーン・ショコラスパイス・りんごとごまの3種をスタッフのお土産にしました。
もちろん自分用にも、全部で8個も大人買い(笑



c0156749_15161311.jpg



c0156749_15163592.jpgc0156749_1517286.jpg



そして、こちらはもうすぐ「桃のお節句」ということもあって、
俵屋吉富の創作干菓子桃の節句と甘酒ボンボン ほろ酔いお雛様。
京都ならではの芸の細やかさと艶やかさ。
箱もかわいい!


c0156749_1522285.jpgc0156749_15221688.jpg



そして、番外編としてM先生から頂いた東京土産、
虎屋の羊羹、お雛様バージョン。


c0156749_15303647.jpg



お菓子も揃ったし、3月3日は女子会しますよ~♪
[PR]
by paris-texas_press | 2011-03-01 17:12 | 京都の記憶



満月の夜の再会♪
満月の寒い夜の京都での最初の夕食は、
RISTORANTE ORTで野菜づくしの「菜園コース」を頂きました。



c0156749_1952074.jpg




町屋を改装した路地裏の隠れ家。
旬の京野菜、四季を五感で味わうお料理。
「オルト」とはイタリア語で「菜園」のこと。
種をまき、芽が出、花が咲き、野菜が実る。
季節ごとに表情をかえる。
四季の、時間の変化をお料理で感じられたら、
との想いを込め、リストランテ・オルトは誕生したとのことです。



c0156749_2062935.jpg




ごめんなさい。
お料理の写真はお食事とおしゃべりに夢中になって全然ありません。
(写真はお店のHPから)
野菜づくしのひと皿ひと皿が、とても美しく楽しくて、皆さんにお見せできないのが残念!
京都ならではの名店のお料理も素敵だけれど、
京都リピーターの女性の皆さんには是非おすすめのお店です。


○●みこ●○




リストランテ・オルト
〒604-8301
京都市中京区衣棚通三条下ル三条町337-2
TEL/FAX:075-212-1166
12:00~14:00 18:00~21:00(火曜)

[PR]
by paris-texas_press | 2011-02-23 20:15 | 京都の記憶



気づきの京都…愛を持って受け流す。
昨夜京都より戻ってきました。
何度も訪れています京都ですが、
三泊四日という、今までで一番短い日程にも関わらず、興味深い初体験あり(笑)



c0156749_1671041.jpg




実は二三、不可解な想いを抱えての京都入りだったのですが,
そのひとつが見事に現象として、それも向こうからやってくるというか…
人との関係における見えない部分が見えてきたような感じに近いです。



その日というのは…
京都の私の若き友人に誘われて参加した、
町屋カフェでの「朝イチ座禅会」を終えての夜の出来事 (苦笑)



座禅というと、居眠りや姿勢が崩れた時などに、
和尚様が竹刀でバシッと両肩を叩かれるような場面、皆さんご存知でしょう。
実は、自ら合掌をして待っていてもしてくださるのです。
はい、私、すぐに合掌してお待ちしておりました。
心地良い刺激が走りました。
ちょうど右肩が五十肩で治って来たら、今度は左肩も怪しくなったのと、
この歳まで両肩にのしかかっている様々な重さを抱えていましたから、自ら望んだ訳です。
その瞬間、確かにふっと軽くなった様な気がしましたね。
そして閃きました!
気は持ち用とは言うけれど、それからの出来事を思うと、
そんな風に考えた方が楽しくありませんか?
とても単純な私ですが…何事もSimple is best です。



翌日行った三十三間堂で引いたおみくじに、
正しく今の心情を現した言葉が書いてありました。
私、宿泊したホテルが近いこともあって何度もここに訪れています。
余談ですが、パリテキサスの元スタッフで今は非常勤スタッフのアキちゃんは、
京都ノートルダム女学院の頃からここの会員になっているという強者。



全てをあるがままに受け入れ仏の心に寄り添えば、
雲いっぱいに覆われた自ずの心に日の光が差す今朝の喜び




曇ったまま受け入れようとした私でしたが、
愛をもって受け流したたら、また新たな関係が気付けた京都の朝の始まりでした。



c0156749_16125915.jpg




若い人に混じっての座禅会の様子や、
京都のお店訪問、弘法市の様子、
皆さんへのおもたせ(お土産)の紹介などは、
また少しずつ綴っていきますね。



私が京都に行っている間連絡をくださった、「宮崎地球交響曲を上映する会」の皆さん、
ご迷惑お掛け致しました。
ミーティング、楽しみにしています。
またいつもお気遣い下さる日南のお客様マチ様、
京都までとても温かいメールをありがとうございました。
引き続き、愛する故郷宮崎で頑張ります。
とりあえず、この場をお借りしてお礼申し上げます。

そして、何よりも京都の紀ちゃん、ありがとう!




Paris,Texas みこ
[PR]
by paris-texas_press | 2011-02-22 16:28 | 京都の記憶



あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。

ああ~京都、やっぱり来てしまいました。

日曜日、息子は4時まで院内にて勉強会が入ったとのこと。
ひとりどうして過ごそうか…
私、こう見えてもひとりで過ごすの好き。
若い頃から群れて過ごすのが案外苦手なんです。
だからと言って、肉食系ではありませんよ。



c0156749_1617579.jpg




ひとり、秋の京都を散歩するのもいいわね…
でも京都には同級生のYOUちゃん、若い友人たちと大好きな人がたくさんいます。
そして、やっぱりこの人と逢うべくして逢いました。
去年5月、京都花園の禅文化研究所にお邪魔した時、
初めて出逢った研究員の紀子ちゃん。
それから交換日記のようにメールのやりとりを重ねていました。
知的で聡明で美しい女性。
今回、忙しい名古屋での合間になぜかぽつんと空いた一日。
紀子ちゃんと再び逢うために神さまがくれた時間。



20歳も年が離れているのに、話せば話すほどに繋がっていく話題。
前世はチベット人だったという紀子ちゃん。
じゃあ、私もかな?
一緒に古い館に住んでいたからね^^;
どうもここ数年出逢う人、こんな風に感じた人、4人目。
みんな京都繋がり。
京都という場所にたどり着くのは、必然だったのかもしれません^^



USAGIのランチも美味しかった。
紀子ちゃんのお友達、玲子ちゃんとも逢えてよかった。
都に素敵な妹たちが出来ました*^^*



c0156749_16181866.jpg
c0156749_16183491.jpg
c0156749_16185269.jpgc0156749_1619831.jpg




京都を舞台にしたマザーウォーター
宮崎では観たくても上映がありません。
残念って思っていたら、11月14日から私、東京へ行くんでした。
宿泊はいつもの交通の便の良い、品川プリンスアネックスタワーです。
なんとここのプリンスシネマで上映中。
嬉しいぃ!!!
ごめんね、心音ちゃん(笑)



(ミクシィ)
[PR]
by paris-texas_press | 2010-10-30 16:31 | 京都の記憶



京都のおもたせ

こんばんは、みこです。



西湖
c0156749_21235067.jpg京都のおもたせ(お土産)は、お漬物、和菓子、お茶、お麩…と
女子のハートをときめかせるものばかりなんですが、
その中でも私のお気に入りが 和久傳「西湖」です。
和三盆の甘みとれんこんのもちもちとした口当たりと
つるりとしたのど越しの良さ。
お包みの笹の香りにも癒されます。
奈良の無農薬ほうじ茶を冷たくして、3時のおやつにいただきました。












笹ほたる
c0156749_20434718.jpgそして、この季節にぴったりの和久傳「笹ほたる」です。
宇治の抹茶と備中白小豆で作られる抹茶水羊羹の中に、
ほうじ茶寒天があしらってあります。
添付のしおりに従ってカットすると、
笹の茂みに遊ぶほたるの姿がぽっと浮かび上がってくるようです。
美しいですね。
さすが、京都、「粋」です。
濃茶を飲んだ時に感じる苦味、甘味、旨味、青々とした香りが、
ほのかな甘味の中に生きています。
輝くほたるは、夕食後の私たちのお抹茶のお伴になりました。


ムッシュ、ご馳走様でした。





c0156749_21481331.jpg
そしてムッシュの京都記念は、有次のぺティナイフでした。
二本目の「たかし」名入りのものです。
以前のものはこちら→★



(紀子さんからのメール  夏越の大祓)
[PR]
by paris-texas_press | 2010-06-30 21:19 | 京都の記憶



木村&神谷の大阪&京都の旅 ③

今回の京都はムッシュにとっては、初めての場に行くより再訪問、
また友人&知人たちの挨拶回りということも兼ねていたようです。
神谷くんもムッシュと一緒で、また違った刺激があったのではないでしょうか。
私たちがお店を始めた18年前位から、何度となく通い詰めている骨董市も楽しかったでしょう。
そして、すっかりムッシュの李朝家具の話に魅入られたのではありませんか?
今度は一緒に韓国に行きますか…神谷くん(笑)




李朝家具で思い出したのですが、
今回の旅でムッシュが神谷くんを連れて行った「高麗美術館」のチョン・ヂムンさんは
私のお気に入り「李青」オーナーのチョン・ヨンヒさんのお父様のようですよ。
この李青、禅文化研究所のNさんからのお薦めで知ってから、
私もお気に入りのひとつとなりました。
写真は去年私が行った時のものです。
中は李朝家具でしつらえられた「隠れ家」のような空間です。
棗茶(なつめちゃ)やこの季節、韓国冷麺を頂きながら、
近くて遠い韓国の文化にふれることができます。
ひとりで訪れてもとても落ち着きます。
京都リピーターの方にはお薦めです。

今回のムッシュの高麗美術館の来館の目的は、
8月15日まで開催されている「浅川伯教・巧が愛した朝鮮美術」を観ることだったそうです。
柳宗悦、河井寛次郎、濱田庄司ら多くの人々に影響を与えた兄弟でもあり、
民藝協会所属のムッシュにとっては多くの学びがあり、涙したと言っていました。




高麗美術館
c0156749_1062241.jpg

李青
c0156749_1063670.jpg





さて、この後のふたりの動向は写真にてお楽しみください。
載せていないあの人、あの場所もたくさんありますので、
詳しくお知りになりたい皆さんはふたりにお聞きくださいね(笑)




c0156749_10123142.jpg





c0156749_10135249.jpg
c0156749_1014362.jpg
c0156749_10373728.jpgc0156749_10151654.jpgc0156749_10152761.jpg

c0156749_1032445.jpg

c0156749_10201385.jpgc0156749_10414478.jpgc0156749_10205218.jpgc0156749_1024831.jpg

c0156749_10255183.jpg
c0156749_10285034.jpg
c0156749_10421083.jpg

[PR]
by paris-texas_press | 2010-06-29 10:48 | 京都の記憶



木村&神谷の大阪&京都の旅 ②

先日に続きまして、写真にてふたりの動向を紹介したいと思います。
大阪では、神谷くん目指している?話題のお店へ行ったり、
メーカーや生地やに行ったり…
企業秘密の場所は写真ありません(苦笑)



昼間からビールでご機嫌なふたりです。
ケンタロウ、プロデュースのメニュー。



c0156749_16273968.jpgc0156749_16275695.jpg



c0156749_16232255.jpgc0156749_16233481.jpgc0156749_16235916.jpg
c0156749_16243117.jpgc0156749_16245147.jpgc0156749_162524.jpg



c0156749_1634810.jpg




京都ではもちろんムッシュご推薦、河井寛次郎記念館に行きました。
猫と一緒のおじいさんが良い感じ。
私、おばあさんかと思いましたが^^;
神谷くんも民藝の世界に興味深々!



c0156749_16395137.jpgc0156749_1640326.jpg




c0156749_16413841.jpgc0156749_16414960.jpgc0156749_16421718.jpg

c0156749_16443055.jpgc0156749_16462284.jpgc0156749_16465914.jpg

c0156749_16473550.jpgc0156749_16475598.jpgc0156749_16482236.jpg

c0156749_1649644.jpgc0156749_16491763.jpgc0156749_16493117.jpgc0156749_16495892.jpg

c0156749_16501145.jpgc0156749_16502132.jpgc0156749_16503649.jpgc0156749_1653401.jpg




つづく…
[PR]
by paris-texas_press | 2010-06-27 09:22 | 京都の記憶



美山荘&OKUカフェ

こんにちは、マダムみこです。
シルバーウィーク・・・ですね。
誰が名付けたのか、秋風の爽やかなとても気持ちのいいお休みになりましたね。
昨日は家具の配達があったりで、Paris,Texasも忙しく、
急遽私もヘルプでお店にたちました。
お化粧が出来ないので、お見苦しかったかと思いますが、
顧客さまにもたくさんお逢いすることができて、
その度に皆さんが心配して下さるご様子(PRESSを見てくださっているのですよね)、
ほんとに有難かったです。
ありがとうございました^^



 
ずっとずっと前、この京都花背の里にある「美山荘」に泊まったことがあります。
ここでしか味わえない摘草料理、
自然に抱かれ、何もない贅沢と極上のもてなしは、
今も多くの人を魅了して止まないようですね。


c0156749_11213932.jpg



10月に学会が京都であるので、息子が出てこない?と言うもんですから、
お肌の具合がよくなれば、京都に行こうかな、
久しぶりに美山荘に泊まりたいなって思っていました。
そうしたら、こんな本を見つけました。


c0156749_1124359.jpg



その中に、美山荘のご主人がプロデュースした祇園にある「OKUカフェ」が載っていました。
7月の京都で私も行きましたが、
築80年の町家をリノベーションした素敵なお店、
優しいお料理、美味しいスウィーツばかりですので、
皆さんも京都に行かれたら、是非味わってみて下さいね。

遠方に旅行に出かけられない私は、早速お取り寄せをしました。

抹茶のダクワーズ&OKUプリン&和栗のバターケーキ
c0156749_11454751.jpgc0156749_11463051.jpgc0156749_123357100.jpg
















便利な世の中になったものですね。
届くのが楽しみです♪
[PR]
by paris-texas_press | 2009-09-20 10:16 | 京都の記憶



古寺巡礼 ④ (かくれ里)&東山慈照寺

古寺巡礼、最後がまだでした。
遅くなりましたが、5月の京都の旅の記憶を辿ります。
ほとんど写真ばかりですが・・・^^;

★古寺巡礼  ②  はこちらからご覧下さい。



栂尾から周山街道をさらに北に



いくつかの峠を越え、周山の町から右手花背方面へ折れ、
さらにその山国街道をしばらく走ると、常照皇寺に行き着きます。


臨済宗嵯峨天龍寺派の禅寺の古刹。
参道を上っていくと、周りの風景、何よりもこの階段が歴史を感じさせてくれます。
c0156749_1027356.jpg

c0156749_10524946.jpg

c0156749_1053494.jpg



「御車返し桜」「九重桜」「左近の桜」と桜の寺としても有名です。
今は葉桜になったしだれ桜の「九重桜」。
桜の季節にまた来たいものですね。
c0156749_10522098.jpg



鮮やかな青モミジに包まれたひっそりとした禅寺には、
この日の参拝者は私たち3人だけでした(タクシー案内の植田さん、ムッシュと私)
ここにいると、現世の慌ただしさをすっかり忘れてしまい、
身も心も、時空のかなたへと飛んで行ってしまったかのようでした。
c0156749_10565060.jpg



この後、美山を通って、「芹生の里」で一息して、京都市内へと向かいました。
c0156749_1115216.jpg



c0156749_16113569.jpg
一日タクシーを運転して下さった
京都観光の植田さん、
ありがとうございました。
とても親切丁寧な方でした。
次回もまた、よろしくお願い致します♪




*******************************



東山慈照寺



5月の京都は、京都駅近くのマンスリーマンションを借りての長期滞在でした。
途中、ムッシュも遊びに来て(ホテル滞在)、いつもの京都と一味違う体験となりました。


最後の日はムッシュがもう一度行きたいと言うので「銀閣寺」へ。
東山文化の発祥の地であり、日本人の近世的生活文化の発端をなしています。
そして、銀閣寺には東山文化と禅宗文化の結合をみることができます。


c0156749_168837.jpg

c0156749_1682645.jpg

[PR]
by paris-texas_press | 2009-09-19 16:20 | 京都の記憶



欅さん

京都大徳寺に住んでいる「欅さん」
やっと逢えたね。

よく来たね!
こんにちは!はじめまして!よろしくお願いします!

c0156749_15224063.jpg



私は「樹、木、気」が好き。
そういえば「木」繋がりの人は、「気」繋がりの人。
木村、榎田、森田・・・
私、前村。今は木村、旧姓は鈴木。
これ関係ありますか・・・^^;



c0156749_15261231.jpg




私は大きな大きな欅さんのおなかに手をぐるりと回して、
耳をぴったり寄せて、ハグをしました。
そして、心の中で感謝の言葉を唱えました。


心地よい風が、葉っぱを揺らしてながら吹き抜けていきました。
時が止まったかのようでした。


宮崎に帰って、たくさんの友人が毎日逢いにきます。
そして、みんなが来た時よりも元気に明るくなっていく姿をみて、
なぜか欅さんのことを思い出すのです。


くーちゃん、欅さんに逢わせてくれてありがとう*^^*


変化のときは間近ですね・・・★


(糸島)


★みこ★
[PR]
by paris-texas_press | 2009-07-13 08:08 | 京都の記憶




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|