|
カテゴリ:アキのひとりごと( 11 )



わたしの「とらの日」
こんにちは、アキです。

今月のはじめに、あたらしいお財布を買いました。

これまで使っていたものは、そのまえに使っていたものが壊れ
つなぎとしてとりあえず購入し使っていたものだったのですが、
気に入るものがなかなかなくて、結局6年もお世話になりました。


お財布を包んでくださった店員さんが、「寅の日ってご存知ですか?」と訊ねられました。

「寅の日」にあたらしいお財布を買ったり使いはじめたりすると、
金運がよくなるのだそうです(わたしは知りませんでした!)。


帰宅後調べてみたところ、寅は黄色=幸運が舞いこむ色なので、
金運の象徴としてむかしから崇められている、とのこと。

店員さんいわく「お財布以外のものも寅の日におろしたらいいみたいです」。

…わたしは、どちらかといえば、こういったものは興味がありません。
でも「なんだかいいな」と思って、11日(今年最初の寅の日です)から使いはじめました。
金運!開運!というのではなく、気に入ったものとずっと付き合っていけそうな気がしたからです。

わたしの「とらの日」は、好きなものとの長いご縁を願う日。

あたらしいお財布を、たいせつに使っていきたいと思います。
[PR]
by paris-texas_press | 2011-01-22 18:00 | アキのひとりごと



カメラ ガーベラ きんもくせい
きんもくせいの季節です。

すこし冷えた風とともにほのかに香りをみとめると、
おもわず、愛らしいやまぶきいろの花のすがたを探してしまいます。

子どものころに住んでいた家には、きんもくせいが1本植わっていて
花が咲くと、つんだ花をティッシュに包み、香り袋をまねていました。

同じようなことをされていた方ならご存知でしょうが、きんもくせいの花は、つむとすぐに茶色くなってしまいます。
あんなにかわいい花なのに、と、ざんねんな気持ちになるのだけれど
永遠のすがたでないからこそ、いいものなのでしょうね。

押し花にもできるそうですが「きんもくせい酒」というのもあるみたいで
いまの家にはきんもくせいがないので、いつかつくってみたいです。
c0156749_23564423.jpg

これは学生のときに、当時住んでいた街の書店に併設されたギャラリーでみつけたピアスです。
どこかきんもくせいに似た、お花のようなかたちにまいって購入したものです。
どうでしょう、似ていません?

c0156749_2357890.jpg

こちらのお花は、元はスピコさんの披露宴に飾られていたガーベラです。
パリテキサスの入り口に生けられていたものを、パチリ。

お花、わたしも家にすこし持ち帰りました。
飾ったお花を見るたびに、スピコさんの幸せそうな笑顔を思い出し、ひとり、部屋でにこにこしてしまいました。


こんにちは、アキです。

10年ぶりにデジタルカメラを購入しました。

友人が使っていたフィルムカメラ・RICOH GRのデザインがとてもすてきだったので
デジタルカメラを買うときは、RICOHのものにしようと決めていました。
GRはデジタルも出ているのですが、今回、GRより安価でズーム機能のついたCX3という機種を買いました。

うれしい!

ここ数年、カメラを持ち歩くことなく暮らしていたので
これからは、CX3を携えて気軽に写真を撮りたいなと考えています。
(うえの2枚も、あたらしいカメラで撮りました!)
[PR]
by paris-texas_press | 2010-10-19 00:00 | アキのひとりごと



懐かしい味
こんにちは、アキです。


お盆は、どう過ごされましたか?
故郷を離れて暮らす方は、帰省して、和やかなひとときを過ごされたのではないでしょうか?

わたしは、先日数ヶ月ぶりに祖母に会いました。
祖母がうちに泊まりに来たのですが、その祖母が帰りぎわ、お菓子をくれました。

松家さんの”おきよせんべい”です。

c0156749_21315457.jpg


ちいさくちぎったおもちを型にのせ、火にかけ押しつぶしながら、おせんべいを焼きます。
そうして焼きあがったものに、とろりとしたこがね色の蜜を挟んだ、とてもシンプルなお菓子。

松家さんには、昔、祖母が注文したものを受けとるさい、ついていったことが一度だけありますが、
手作業の現場をガラス越しに見ることができました。

味も、いっさい無駄のないシンプルなおいしさです。
外側はぱりっとしていて、でも口に入れると水分を含んでしっとりやわらかくなります。
蜜のまったりしたまじりけのない甘さがなんともいえません。


わたしにとって、幼いころから馴れ親しんだ、懐かしくてたいせつなお菓子です。

以前は、やめられないとまらないで一度に数え切れないくらいお腹におさめていたけれど、
今はその滋味を味わうだけの年をとり、少しだけでがまん(…)できるようになりました。


宮崎と日南なんて車で1時間あればすぐなのに、祖母とはなかなか会いません。

もらったおきよせんべいを食べながら、もうちょっとこまめに会うようにしたいなと思いました。
[PR]
by paris-texas_press | 2010-08-23 22:00 | アキのひとりごと



ハンカチ代わりに、どうぞ。
こんにちは、アキです。

みなさんは、ハンカチ派ですか?それとも、ミニタオル派?
わたしはさいきん、手ぬぐい派です。


手ぬぐいとの出会いは10年ちかくまえのこと。
学生のころ下宿していたマンションの近くに、ちいさな雑貨店があり
(県外ですが、いまも健在のすてきなお店です)
そこではじめて手ぬぐいを目にしたのでした。

棚に並べられた品の数々は、どれもモダンでかわいらしかったのですが
当時鳥モチーフが好きだったわたしは、特に、つばめ柄にこころを奪われました。
明るいはなだいろに、くろのつばめが飛びまわる、よく晴れた春の空をほうふつとさせる手ぬぐいです。

それ以来、気が向いたときに手ぬぐいを購入しています。
1ヶ月に3枚のこともあれば1年に1枚のことも。

「購入したものは使う」というのがポリシーです。
さまざまな季節のモチーフや、何気ない柄を取り入れた手ぬぐいはやっぱりすてき!
われながら、いやしい…と思うのですが、すてきな柄を見せびらかしたいのです。


手ぬぐいにはいろいろな使いかたがあるけれど、
わたしは、まだハンカチとしてしか使ったことがありません。
たくさん拭いて、浴室や洗面所でざぶざぶ洗って、ぎゅっとしぼって干して
あっという間に乾くところが気に入っています。

ずっと使っていると、やわらかく肌なじみがよくなり、ますます愛着がわきます。

ある程度あつまってくると、傾向がわかってくるのもたのしい。
わたしの傾向は「あお系とくろ系が多い」です。

そんな中、あたらしく加わったみどり+ピンクのラビット柄は、
地味なコレクションをちょっぴり華やかにしてくれそうです。

c0156749_1461861.jpg



左端が戸田屋商店の”乱縞”(7年ほどまえにパリテキサスで買いました)、
右端が初手ぬぐいとなった”つばめ”。
グレーの手ぬぐいは、九州国立博物館で購入した”花鳥蒔絵螺鈿聖龕”。
収蔵品をモチーフ柄にしたもので、かまわぬ製です。
限定ものは、記念になるので、ついつい買ってしまいます。

夜長堂さんの手ぬぐいは、ラビット柄以外もかわいらしくて
どれにしようか、まよってしまいました。


手ぬぐいをまだお使いでない方は、この夏、ぜひ1枚試してみてくださいね!
[PR]
by paris-texas_press | 2010-06-17 00:00 | アキのひとりごと



「おやつですよー!」
こんにちは、アキです。


先日、友人が本をプレゼントしてくれました。

『おやつですよ』というレシピ集で、著者のなかしましほさんが
普段からおうちで気軽に食べているというおやつの数々を紹介したものです。

c0156749_0402962.jpg


表紙のロールケーキがとてもおいしそう。

おやつそのものはもちろん、
おやつを盛ったうつわのレトロでかわいらしい雰囲気や、ほんのり黄味をおびた写真の色合いが素朴で
まさに「おやつですよー!」ということばがぴったりの本です。


子どものころ、クッキーが焼きあがると、冷めるのを待ちきれず
まだやわらかい熱々のクッキーをほおばっていました。

できあがったらすぐ食べたい!
がまんできない性分はいまも変わらなくて、この本をいただいてはじめにつくったのは
焼きたてにアイスクリームをそえても、冷まして食べてもおいしいという「ほろ甘チョコケーキ」。
(おいしかった!)


久しぶりにお菓子をつくりながら、
母とクッキーやドーナツをつくった子ども時代を思い出して、なつかしい気持ちになりました。

手づくりは、おなかもこころもあたたかくなるものです。
わたしのように、ながいことお菓子をつくっていないというかた、
たまにはかんたんなお菓子をつくってみては、いかがでしょう?
[PR]
by paris-texas_press | 2010-04-27 00:00 | アキのひとりごと



波よせて
こんにちは、アキです。

一ツ葉の臨海公園を、知人と犬と、ふたりといっぴきでお散歩してきました。


うまく言いあらわせないのだけれど、くるたびにいつも、海はふしぎなところだと思います。
ふしぎで、惹かれる場所です。


c0156749_017151.jpg



きょうはくもっていたおかげで、空と海と砂それぞれわずかずつちがうグレーの色合いをたのしむことができました。
晴れた日の海もきれいですが、くもりの日の海もいいものです。

犬好きのわたしのため、お散歩に誘ってくださった知人に感謝!です。
[PR]
by paris-texas_press | 2010-04-05 00:00 | アキのひとりごと



meiji
こんにちは、アキです。

寒いこの時期、うちではチョコレートの消費量が一年でもっとも高くなります。

わたしが好きなチョコレートは、明治のハイミルク。
スーパーマーケットに行けばいつでも手に入るし、
まろやかで、コクがあって、濃いめのブラックコーヒーにぴったりなので、気に入っています。
きっぱりしたまっかなパッケージもいい感じです。


数ヶ月ほどまえ、テレビを見ていて、違和感をおぼえたことがありました。
明治のロゴが、あたらしいものに替わっていたのです。

聞けば、明治製菓と明治乳業が経営統合したそうで、その際にロゴも統一されたとのこと。
よく見てみると、たしかに乳製品のロゴもあたらしくなっています。

とろんとしたかわいらしいロゴになって、おいしそうなイメージを受ける一方で
クラシックで正統派なあのパッケージでないと、板チョコの正しくならんだうつくしさが出ないじゃない!
まえのほうが断然よかった!という気持ちが、いまだに心の大部分を占めています。


以前のロゴは、グラフィックデザイナーの亀倉雄策さんによるものでした。
亀倉さんは多くのロゴを手がけていらっしゃいますが、
そのうちのいくつもが、新たなロゴと入れ替わり、今ではなかなか目にすることができなくなっています。

古いものが、いつしか新しいものにとってかわられることは、仕方がないことなのかもしれません。
でも、古くてもそのすばらしさは不変だと思うのです。
寂しいけれど、きっと新しいロゴにも見なれていくのでしょうね…


いろいろ見ていたら、明治チョコレートのパズルシリーズなんていうものが発売されていて
知らなかったので、びっくりしてしまいました!

こちらは亀倉デザイン、健在です。
[PR]
by paris-texas_press | 2010-02-01 00:00 | アキのひとりごと



おふとんさん
こんにちは、アキです。

ちかごろ、ただでさえ毎朝、布団から出たくなかったのに、きのうから急に冷えだして
今朝はいつもにましてさむいものだから、
もうぜったい、この中から出ないからね!と心に誓いぬくぬく…
というわけにもいかないので、しぶしぶ脱皮して、おべんとうをつくることにしました。


既にごらんになった方も多いかもしれませんが、
福音館書店こどものとも年少版2010年2月号は
『しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん』というお話で
なんと、あの高野文子さんが描かれています。

c0156749_234537100.gif


幼い男の子が床につくたび、布団に「あさまで よろしくおねがいします」とあいさつします。
それに対して、布団が「まかせろ まかせろ」と頼もしくこたえてくれるので
なんともいえぬ安堵感に包まれます。

わたしの布団も「まかせろ まかせろ」と言ってくれているのかしら?


折り込みふろくに掲載されている「作者のことば」の中で
高野さんが”眠るまえのおまじない”という言葉を紹介されています。
昔の方がよく言っていたおまじないなのだそうですが、とても興味深いです。


さて、いやいや起きだしておべんとうをつくり、出かけたわたし。
このあたりでは滅多にお目にかかれない雪に、年甲斐もなくおおよろこびでした。

わたしのおふとんさん、いつもいろいろありがとう!
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-14 00:00 | アキのひとりごと



思いやりのこころ
こんにちは、アキです。

年の瀬です。
わたしのなかでは、この時期イコール『かさじぞう』です。

c0156749_0504438.gif


太い墨のラインは、豪雪地帯のぼったりした雪の雰囲気のみならず
老夫婦のあたたかい人柄までも表現されているように感じます。

その他、扇形に切りとられた画面や、色づかいなど…
絵本の絵がどれだけ大事であるのかを、わたしはこの絵本にはじめて教えてもらいました。

『かさじぞう』の絵は、赤羽末吉さんという方が描かれていらっしゃいます。
それまでもだいすきな絵本画家さんだったのですが、
この作品の絵の見方を教わってから、ますます好きに、そして尊敬すべき作家さんになりました。


『かさじぞう』を開くたび、いつも老夫婦のようにありたいと思います。
家族だけでなく、どんな人にでも、思いやりのこころを持って接したい。

でも、それはなかなかむずかしいです。
人間ですから、好きではない人だっているし、腹の立つことだってあります。

せめて、老夫婦のことをいつも心のかたすみにとどめておこうと思います。

来年は今年よりも、やさしい気持ちで関われるように、心がけたいです。
[PR]
by paris-texas_press | 2009-12-28 00:00 | アキのひとりごと



ちょっぴりファンシー?
こんにちは、アキです。

c0156749_22524696.jpg先日、あまりのかわいさに思わず買ってしまったカップケーキのシール。

カラフルな色合いにとぼけた表情がなんとも愛らしい彼らは
ミセスグロスマンのステッカーです。

ミセスグロスマンといえば、アメリカNo.1のステッカーのメーカーで
日本でもよく売られているのを見かけますが、その種類の多さにはびっくりしてしまいます。

去年、伊東屋の別館・パピエリウムに行く機会があったのですが
ずらりと並んだステッカーを目の当たりにし
こんなにたくさんのシールが!と、興奮のあまり倒れてしまいそうになったものです。

いまはインターネットでも購入できますが
買わずとも見るだけで楽しめるのがネットのいいところ。
アメリカのMrs. Grossman'sのサイトは何度見ても飽きません。

お手紙を出すとき、シンプルな封筒にシールをぺたり。

ちょっとしたアクセントになります。

それに、お手紙の相手に「ああ、このシール、あの人らしいな」などと思ってもらえたら
ちょっとうれしくないですか?
[PR]
by paris-texas_press | 2008-06-27 23:05 | アキのひとりごと




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|