|
<   2009年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧



イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学 1

エーチャン 負けてないねー♪ 






続き、5まであります。。。
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-10 22:32 | ムッシュ木村



日曜美術館

おはようございます。
今日は「禅・ZENを楽しむ会」の皆さんはもちろん、
PRESSをご覧になっている禅・ZENに興味のある皆さんにお知らせです。


2009年4月12日(日) NHK教育テレビ AM9:00~10:00、NHK日曜美術館を是非ご覧下さい♪




妙心寺
不屈の禅が生んだ美




海北友松 『花卉図屏風』  妙心寺蔵
c0156749_8475439.jpg




京都の禅寺・妙心寺は、臨済宗で最大規模を誇る妙心寺派の大本山。
14世紀に開かれて以来、数々の新しい美を生む舞台となってきた。
日本美術史上、もっとも恐ろしい虎がいるといわれる屏風(びょうぶ)、
ぎょろりと大きな目をむく強烈な達磨の半身像。なぜ、妙心寺は、斬新な美の宝庫となったのか?
室町時代、妙心寺は反幕府とみなされ、一度廃絶させられている。
復興後、権力とは一線を画し我が道を歩む、いわば在野の禅寺として発展した。
そんな中、桃山時代に活躍したのが、一族を織田信長に殺され、武士をあきらめて絵師になった海北友松(かいほうゆうしょう)。
武士の気迫を思わせる、切り裂くような激しい梅の木を『花卉図屏風』で描いた。
江戸時代初期、豊臣家に仕えていたために、
不遇な立場に追いやられた絵師・狩野山雪(かのうさんせつ)は、『老梅図襖』で、
梅の木をありえないほどねじ曲げ、龍がのたうちまわるような姿に表した。
敗れた者・不遇な者を受け入れた妙心寺だからこそ生まれた傑作だった。
江戸時代中期には、禅僧・白隠慧鶴(はくいんえかく)が登場。
大胆な単純化がど肝を抜く『達磨像』や、ユーモアたっぷりの『すたすた坊主像』を描き、
「禅画」のさきがけとなった。
作品には、禅の道を絵に表し広めて、世のあやまちを正そうとする闘志が込められていた。
時の権力者におもねることなく不屈の姿勢を貫いた妙心寺の気風が、
いかに次々と新たな美を誕生させたのかを見つめる。


NHK日曜美術館より





4月から新キャスターには、東京大学大学院教授の姜 尚中氏。
声、イイです。渋いです。私、大好きです(^^)

この日の出演は作家の立松 和平氏。
小説『道元禅師』で、第35回泉鏡花文学賞受賞。
私が1月にお取り寄せた永平寺の故・宮崎奕保禅師のDVDでも対談していた立松氏。
私、今から楽しみにしています♪

そして、再来週19日はな、なんと、ムッシュが先日東京で観てきたあの方の。。。
後日、ムッシュからお勧めの記事が出るかも?

あ、竹富島ですかー
この件も後日報告しますね♪


*追記*
私の愛読しています禅文化研究所のブログにもこの記事が掲載されていましたので、
是非ご覧下さいませ^^
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-10 08:08 | マダムみこ



そうだ、京都、行こう♪
 
醍醐寺の櫻


『見事なサクラであればあるほど、
長い冬の時間、耐えてきたことを思うのでした』







PRESS櫻旅愁で載せた醍醐寺の櫻
2009年春のJR東海のキャンペーンでした♪
今日、知りました(苦笑)

う~ん、もう一度みてみたい。。。


*マダムみこ*
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-09 18:48 | 京都の記憶



メメント・モリ・・・死を想え

しおれ、悲しみ、滅入り、不安を抱え、苦しみにさいなまれ、
ゆらぎ、くじけ、うなだれ、よろめき、めげ、涙し、
孤独に締めつけられ、心置き忘れ、打ちひしがれ、
うろたえ、落ち込み、夢失い、望みを絶ち・・・・・
あとは生きることしか残されていないほど、
ありとあらゆる人間の弱さを吐き出すがいい。



改訂版「メメント・モリ」より




藤原新也氏の写真集&鋭い言葉の数々。
何度マダムみこのPRESSに載せたことだろう


昨夜久しぶりに1983年発刊の私の聖典ともいえるこの本を眺めていたら
何と今朝の朝日新聞に藤原新也氏の記事が出ているではありませんか。



左・私の愛読書  右・改訂版c0156749_10453738.jpgc0156749_10455718.jpg

















最後には強さが残る




・・・・・『弱い自分に負けないで』と励まされ、どんどんステージを上がっていくことが求められる。
報われる人はよいが、挫折すると高みにいるだけで墜落する距離も長く、傷も深い。
高みをめざすことはよいことだろうが、もっと弱音を吐いて身軽になってほしい。
全部吐き出してしまえば、最後に自分の形が種子となって残っている。
そこを新たな出発点にして芽を出していく。

そこまで自分に降りていったら強くなれる・・・・・



あるがままを受け入れて、あとは大いなるものに任せるということでしょうか。
禅の考えにも似ています♪

大丈夫!私もあなたもみんな弱い存在なんですよ。。。
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-09 08:43 | マダムみこ



悩乱春風卒未休

今日もポカポカな宮崎です。
ムッシュハウスの川沿いの桜も、随分と葉っぱが目立ってきました。
庭先にはたくさんの桜の花びらが舞っております。
掃かないでそのままにしておきましょう~♪

皆さんのところはいかがですか。。。

c0156749_16175792.jpg



唐の末期の詩人、羅隠(833~909)の柳を頌(じゅ)した詩の一節の句です。
「悩乱」とは、悩み乱れること、「春風」とは春の風ですが、ここでは煩悩妄想と見るべきです。
「花に嵐」といわれるように、花が咲き乱れる頃は春風の強い日が多いものです。
春風に吹かれて、せっかく咲いた花が散ってしまいはしないだろうか。
もう明日は見事な花を見ることはできないのではないだろうか、と心が千々(ちぢ)に乱れて、
悩みが尽きないというわけです。
しかも、花も実もある青春時代の頃ならともかく、人生の幾山河を乗り越え来て、
もう終点間近の老熟の域に至っていても、まだ心の安まることができない。
悠々閑々、静かな心境で過ごすことのできないことを、「卒に未だ休せず」と頌したのです。
消そうとしても消すことのできない煩悩の炎を、深い悲しみをこめて、
「春風に悩乱して卒に未だ休せず」と頌したのです。

・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちの最も慈しむ、夫でもいい、妻でもいい、子でもいい、愛する人を亡くしたときの悲しみは絶望的です。
しかし、愛すれば愛するほど、思えば思うほど、その人たちは決して死んだのではない。
いつまでもいつまでも私たちと一緒にいるのだということが、ひしひしと感じられるものです。

 ……あなたがお亡くなりになってから、もう一年が過ぎ去りました。
淋しいにつけ、嬉しいにつけ、たまらなくあなたにお話がしてみたくなりました。
今夜はどうしたことか、末のかおるがぐずついて今ようやくねました。
一時半です。いつの日にかあなたに「よくがんばったなあ」とひとこといっていただけるのを楽しみに、
つらいことにも、悲しいことにも打ち勝って強く生きます……。

ある未亡人の手記です。
春です! この未亡人のご主人も春の花に浮かれ、まだうろうろしておられるのです。


(細川景一著・1987.7.禅文化研究所刊)
臨黄ネット(http://rinnou.net)より転写



先日の「禅ZENを楽しむ会」の参加皆さん、とても素晴らしいこころの綺麗な方ばかりでした。
様々な想いを抱え、皆さん(私もです^^)、生きることに真摯に向き合っている方ばかり。

「知識として理解するのももちろん大事ですが、頭の先だけでなく、心や体に沁みていくように、
何かが伝わることがなければいけない!」
そう強く確認できた会でした。

私が皆さんよりすこ~し雑学としての知識があるということで、講師をさせていただいていますが(汗)、
やっぱり知識として学ぶことも大切ですので、私の話や本だけでなく、
是非、「禅文化研究所のブログ」を拝読されることをお勧めします。
私も時々書き込みをさせていただいているのですが、いつもとても丁寧なお返事を下さり、
また、私のような凡人はいつもこの記事から学ぶことが多く、素晴らしい内容ばかりで為になります。


実は私、5月に京都へ行った際には「禅文化研究所」を訪問し、
皆さんに逢うことを楽しみにしているのです♪


そして今日の「一言主神社」の記事を読んで、奈良まで足を延ばそう!と思ってしまった私でした^^;


皆さんもぜひ。。。
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-08 16:37 | マダムみこ



Cachellie 新作トート♪
c0156749_1942151.jpg


こちらはCachellie(カシェリエ)のPULOT×LEATHER TOTE♪
しっかりとした作りと、さりげなく見えるチェック柄が可愛いバッグです。

取っ手がレザーなのも上品な雰囲気!
長く愛用出来る一品です。

上から見るとこんな感じです♪
チェック柄の布と、レザーの紐で中身が見えず安心なデザイン。
c0156749_1944090.jpg


持ってみました!
c0156749_1945332.jpg



これからのコーディネートにプラスしたいトートです♪           **16800yen
 
                                                       **水音**
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-08 09:56 | パリテサキス★新着情報



お気に入りの美味しい処

アートな空間、由布院イタリアン
由布院「無量塔」の関連施設 artegio dining



c0156749_2126156.jpg

c0156749_21285357.jpg



料理もアートしています♪
(ほんの一部ですが)

c0156749_21315438.jpgc0156749_21321880.jpg












c0156749_21323349.jpgc0156749_21324557.jpg
















c0156749_21331948.jpgc0156749_21401278.jpg












由布岳麓の静かな空間にあるartegio、
私たち旅人をしばしの非日常に導きます。
食事だけでもOKです。
由布院へ行かれたら是非寄ってみて下さいね♪


**マダムみこ**
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-07 22:03 | 旅の記憶



工房便り

今日の宮崎、ポカポカあたたかでしたね。
そして私のこころもポカポカあたたかでした。


というのも5月末にパリ、テキサスで個展予定の
私の旧知の友人でもある、中野さんの工房に遊びに行っていたからです。


ちょうど素焼きの最中で、1時間毎に100度上げていく様をふたりで見守りながら
5時に目標の800度達成!
それからはしばらくこの温度で保ち、このまま冷えるのを待つそうです。


「ここの火の神さまは女だから、機嫌が悪くなるので女は入れたことがないんだよ。」
と言っていた中野さん。


「私、女にもてる女だから大丈夫!」
と自信たっぷりの私(笑)


結果的には順調に温度管理が出来たと、中野さんも納得していました。
あとは、明後日の窯開きの際にうまく焼けていることをイメージして、
はい!大丈夫!とふたりで確かめ合いましたよ^^
ひとつひとつの工程を確かめながら、そして楽しみながら、
中野さんらしい「用の美」を兼ね備えた暮らしの器が出来るんですね。
皆さんも中野さんの新作、楽しみに待っていて下さいね♪


そして今年もまた、工房のお庭には十二単が可憐な花を咲かせていました。

c0156749_1972713.jpg


「禅を楽しむ会」の報告をして、またひとつ生き方の確認が出来た穏やかな春の一日でした♪
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-06 19:18 | マダムみこ



櫻旅愁
 
5年位前だったかな。
桜の季節に合わせてムッシュと京都へ行った。


1598(慶長3)年、ここ醍醐寺で盛大な宴が開かれた。
太閤秀吉が、女御衆総勢約1300人を引き連れ催したあの盛大な「醍醐の花見」である。

c0156749_1048627.jpg



この豪華絢爛な「醍醐の花見」を最後に
その5か月後に秀吉はこの世を去る。


露と落ち露と消えにし吾が身かな 浪速の夢も夢のまた夢


c0156749_1048184.jpg

…旅とお散歩さんより…





昨夜、ムッシュハウスのデッキからの眺めは心惹かれるものがありました。
川霧が立ち込め、街頭に照らされた川面の桜が白く浮かび上がっているのです。
何か見てはいけないものを見たような妖しさが漂っているのです。


「櫻が妖しいのではない。日常に戻りきれない人の心が妖しいのです。」


作家でもあり禅僧でもある玄侑宗久氏の言葉を思い出して、なかなか寝付けない夜でした。。。


**マダムみこ**
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-06 09:30 | 京都の記憶



第一回禅を楽しむ会♪

お騒がせしていましたムッシュハウスのパソコン、
今日、新しい真白なデスクトップに無事接続完了しました。

どちらにしても会計用のノートが要るので、この際、マダム用にと
使い勝手の良いお洒落なパソコンを検討することとなりました。

禍を転じて福となす』ですかね…^^;




自宅用であったため特別なデータはありませんでしたが、
やはり皆さんからいただいた、たくさんのメールの大切な言葉が見れなくなったのが、一番悲しいです。
特に「禅を楽しむ会」に寄せられた何人かの皆さんに、こちらから連絡できずとても困っています。
このPRESSを見られた方は、お手数ですがもう一度アドレスをご連絡頂けるとたすかります。

gion3@joy.ocn.ne.jp



c0156749_16251280.jpg




遅くなりましたが、4月4日に行われた「禅を楽しむ会」、楽しく開催することができました♪
学びは共有してこそ熟す」と言いますが、
正しくそのとおりで、朝10時30分~3時30分まで、
(途中楽しいお昼の会食あり♪)
笑いあり、涙ありの充実した学びの時間を共有するこができました。

既に第二回に向っての構想もいろいろ飛び交っていますよ(笑)

今回諸事情で参加したいのに出来なかった方、平日組の方、そして男子組の方については
また個別に連絡させていただいておりますので、ご了承くださいませ。

また、メンバーのaiちゃん心音ちゃんのブログにも会の様子が載っていますので、
よろしかったらご覧くださいね♪

皆様本当にありがとうございました★
[PR]
by paris-texas_press | 2009-04-05 16:43 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|