|
<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧



FUGAの新作アクセサリー

こんにちは、Prais,Texasです。
今日の宮崎、朝から雨です。
昨日は最高気温20度の予想だったので、暖かいのかな?
とわくわくしてたら17度…雨のせいか結構肌寒いですね。
でも、Paris,Texas店内は春満載でとってもあったかです。
先日東京よりお洋服・バックの展示会から帰りました、
店長のスピコさんと発注も終わりました。
またまた素敵なものばかりですよ。
どんな新商品が入るのかな?と待っていらっしゃる皆さん、
今、皆さんの着こなしの参考にしていただくために、
入荷予定の商品、コーディネイトの仕方などの新着情報カタログを製作中です。
もうしばらくお待ちくださいね♪
             



***********************




今日は大人気のFUGAの新作アクセサリーを少しだけご紹介します。
すべて14KGF(ゴールド)と天然石だけを使った
春らしいやさしい雰囲気のアクセサリーです。
身につけるだけで、顔周りがすっきりきれいに見えますよ。




c0156749_14501389.jpg




詳しくは、PARIS,TEXAS shoppingをチェックしてみてください。
また、HPでご紹介しきれない商品もたくさんございますので、
ぜひぜひ春いっぱいのParis,Texasに遊びにいらしてくださいね。
スタッフ一同こころからお待ちしていま~す♪
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-31 15:16 | パリテサキス★新着情報



おいしいコーヒーを販売致します。

こんにちはaccoです。
この度パリテキサスでは、コーヒーショップのHAMASAKIさんの
おいしいコーヒーを販売することになりました!!
当店のムッシュ木村が以前からお世話になっていたらしく、この度取り扱うことになりました。
毎日焙煎されたコーヒー豆なので、とてもフレッシュで味わいのあるコーヒーです。
沢山の種類の中から、当店では2種類のコーヒーをご準備しています。



c0156749_17221631.jpg



ジャーマンブレンドは爽やかな酸味と、心地よい苦味のバランスが
絶妙なブレンドコーヒーです。朝のトーストにもぴったり♪
ヨーロピアンブレンドは酸味がなく、香ばしい苦味を感じるブレンドです。
目覚めの一杯に、甘い菓子パンと一緒に、カフェオーレにして・・・楽しみ方は色々です。



3月初旬にはご本人濱崎さんによる試飲会も行います。
又、今後美味しいコーヒーの入れ方などのイベントも企画予定です。
基本をマスターすれば、ご家庭でも美味しいコーヒーを楽しめますね♪


c0156749_17223439.jpg



当店でも試飲ができますので、お気軽にお声かけ下さい^^
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-30 16:52 | パリテサキス★新着情報



水キムチと「かいじゅうたちのいるところ」

こんにちは、みこです。
最近外出が多いせいか、またお肌がぴりぴりかゆかゆだったのですが、
今日の宮崎の温かな雨のおかげで、今日はイイ感じの私のお肌です。


さて、先日ひとりで観に行ったかいじゅうたちのいるところ
いかがでしたか…とのお尋ねあって…。


20世紀最高の絵本と称される、絵本作家モーリス・センダックの代表作
『かいじゅうたちのいるところ』(原題『WHERE THE WILD THINGS ARE』)。
映画に行く前、マダムハウスの息子くんの部屋に行って、絵本を再読。



c0156749_1718160.jpg




かいじゅうたちが「着ぐるみ」だなんて、とってもアナログで私の世代(笑)
福岡の愛さんのお話によると、「セサミストリート」の着ぐるみチームがつくったのだそう。
どおりでね…懐かしいね。
絵本の世界が映像ではどうなるんだろう、なんてことばかり考えて行ったけど、
私にとって想い出されるのは、息子くんに絵本を読み聞かせしていた20年前のあの空気感ばかり。
ひとりで行くことになったのはこういうことだったのね、としみじみしたり、
森の夜空に踊るかいじゅうたちと一緒に月の灯りでダンスしたいと想ったり、
そして、今も昔もやっぱり、
「たべちゃいたいくらい好きなんだ」
君のこと。。。
と再確認したのでした…へへへ

なんか、感想になってなくてごめんなさい(汗)
絵本同様大人も子どもも楽しめる愛いっぱいの映画でした。



______________________________




c0156749_173358.jpg




そしてそして、
予約の取れない大人気の菜食料理教室「森田」の久美先生こと、
友人のくみさんお薦めの「水キムチ」を早速作ってみました。
ムッシュは韓国風辛いキムチが大好物で、ムッシュ母にいっぱい作っていただくのだけれど、
この「水きむち」はサラダ感覚でたっぷり食べれて、私大好きになるかも。
くみさんのレシピ通りに、そしてちりめんじゃこや塩昆布、
薬味好きな私たちは少し多めのにんにくやニラを入れて
アレンジしまくりました。
午前中作ったので、夕飯時には食べごろだね037.gif



さてこのくみさん、ご夫妻の素敵な暮らしぶりなどが天然生活などいろいろなメディアに
取り上げられる方なんですが、今度は2月10日発売の『クロワッサン』に掲載されるそうです。
皆さんもよかったらみてみてくださいね。
aiちゃんを始め私の宮崎の若い友人たち、みんな京都の「料理教室森田」に行きたがっています。
もちろん私もなんですけどね(汗)




(とうまくん)
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-28 17:54 | マダムみこ



むすめ♪

こんにちは、みこです。
今日は午前中、aiちゃんと一緒に予約しておいた美容室に行ってきました。
ずっと前、10年位かな、aiちゃんがParis,Texasのスタッフだった頃、
私が見つけてきてaiちゃんにお薦めして、
そのあとaiちゃんは、結婚する時お嫁さんをつくっていただいたりして、
ふたりにとっては深いご縁のある美容室。



aiちゃんと私、
並んで髪を切ったり、トリートメントをしたり、
なんか、とっても楽しくて気持ちよかった。
aiちゃんは、私とは親子ほどの歳の差友だちなので、
(いつも遊んでもらってありがとう)
こうやって並んでいると、
娘…私にとってはお嫁さん…
と一緒に美容室に行ける日ももうすぐかも?と思い、
何だかどきどきわくわく嬉しい私なのです。



そして、お昼はムッシュハウスでみこさん特製ねぎたっぷりシーフードピザを焼いて、
挽きたての珈琲に豆乳を淹れていただきました。
一緒に行く予定の旅の話や、不思議なピンクのオーブの話(汗)
ほんとに話は尽きず、あっと言う間の一日でしたね。
aiちゃんが写真撮っていたので、きっとこの日の様子を素敵にブログに載せてくれるかも(笑)



「むすめ」といえば…
私にはひとり息子しかいないので、息子のお嫁さんになるひとは実の娘だと思っています。
実は…私の娘になる予定のYちゃんを少しだけ紹介しますね。
息子とYちゃんは名古屋在住で、なかなか逢えません。
これは先日一緒に青島神社に参拝した時の一枚です。
うふぅ、きれいなむすめでしょ♪
c0156749_17483543.jpg




(星の王子様)
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-27 18:02 | マダムみこ



アンティークスツールが入荷しました。

こんにちはaccoです。
ムッシュ木村が骨董市より仕入れて来た、アンティークスツールが沢山入荷致しました。



c0156749_12363220.jpg

c0156749_12513861.jpg




高さはおおよそ46cm、脚の形や色合いはまちまちですので、それぞれに味があります。
キッチンコーナーや玄関先などに置くとしっくり馴染み、とっても使えるスツールです♪
お値段は5,000円からです。品数が揃っている今の機会にお気に入りのスツールをいかがですか?
その他本棚、食器棚も入荷していますので、骨董好きの方は是非一度見にいらしてください♪
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-27 12:41 | ムッシュの古道具



祓川神楽

こんにちは、みこです。  
1月24日、念願の祓川神楽を観ることができました。


c0156749_14282944.jpg



霧島六社権現の一つ、霧島東神社の奉納行事として伝えられてきた祓川神楽 は、
山の神の怒りをしずめ、神と人が直会(なおらい=宴会)をするところから始まります。
現存する神楽面の中でもっとも古いものは江戸時代の作ですが、
この時代は 能の影響を受けて立派な画師が多く輩出した時代でもあり、
そのさらに昔から山への祈りはあったわけですから、
祓川神楽の歴史もそれと同様に古いものを感じさせます。
高千穂峰の東麓にある祓川集落に伝承された民族芸能で、
現在は霧島東神社の氏子のみで舞われています。
神楽十二八剣番は、十二柱の神々が白刃(真剣)をもって舞う勇壮な舞。
十二八剣番に田の神が登場して面白おかしく舞い、
二十三番は天の逆鉾にまつわる鉾舞と、きわめて特色に富んだ神楽です。


c0156749_14284285.jpg

c0156749_14515343.jpg



祓川では、舞庭の事を「御講屋みこうや」と呼びます。
三間四方に注連縄を張り、神棚の背後には柴垣を作り、さらにその背後には
「大宝に注連縄」と称される依り代となる長大なサオを3本立てます。
さらに四方には鳥居を配し、上部には天街蓋状の「ヤタンバン」を吊します。
舞庭の注連縄には四季を表現した「雑華ぞうか」という切り絵を飾り、
高千穂では「えりもの」と呼ばれています。



私の同級生に神楽博士たけちゃんがいるので、
ここでは初心者の私は控えめに少しだけ感想などを(苦笑)


c0156749_1583825.jpg

c0156749_14511913.jpg



神楽はそれぞれ特徴があるようです。
この祓川神楽について言えば、とにかく真剣を使って舞うところが素晴らしいの一言。
真冬の寒さの戸外で素足で真剣を振りかざしながら舞う舞人の姿は、
正しく神そのものと一体化したようであり、若者の高揚した顔は清々しく神々しささえ感じられました。


c0156749_14525111.jpg



「剣つるぎ」この演目では小学校入学前7歳の男児と3人で舞うのですが、
これがまた素晴らしいのです。
隣にいらっしゃった神楽に詳しいおじさまに聞いたところ、
夜神楽では夜中の1時~2時頃の演目で、ちょうど眠くなってきた時、
この舞いを観て目が覚めるらしいのです。

この日はとても寒く、その上舞庭が戸外で日陰とあって、
私、寒さで鼻をすすっていましたら、
隣にいたムッシュも…あらら、お鼻からではなお目からお水が(汗)
それだけ魂に沁み入るのでしょうか。。。
そういえば、男児が両脇の大人の持つ真剣の先を握って舞うのですが、
その前に念入りに男児の手の平を拭いてお清めがなせれていました。
真剣ですから持ち方によっては切れてしまいます。
実はムッシュ多くは語りませんでしたが、その涙の訳はここにあったようです。
男児の真剣を持つ真剣な眼差し(ダジャレではありませんよ)
大人だったら切れてしまうであろうのに、
柔らかな7歳のこどもの手だったから切れない、
それは邪念のない魂の柔らかさからではないか、
ムッシュ幼子のその真剣な眼差しに本物を観たと、
自分はまだまだ「えせ」だと思ったというのです。
この神楽を観てこんな風に感じた人いたかな、なんかいいなと
ムッシュといるといつも違った観点から楽しめて、私、いつも感動してしまいます(笑)



c0156749_15455340.jpg




この写真は、「田の神たのかん」の演目です。
口承で受け継がれ、そのユーモラスな独特の唱教がとても楽しい。
わずか数時間の間でしたが、神楽の世界にすっかり魅惑されてしまった私たちでした。
そして、是非とも夜神楽三十三番を体感しなければと思いました。
たけちゃん&れいこ、来年こそは大人(おおひと)神楽、解説付きで連れっていってくださ~い♪


写真は今年1月成人の日、れいこちゃんから送られてきた日之影町大人神楽の生映像です。
c0156749_1531891.jpg

[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-26 15:56 | マダムみこ



MENS商品を始めます。
こんにちは、accoです。
この度パリテキサスでは、MENS商品も始めました!!
初のMENS商品は、Paris texasムッシュ木村セレクトのシャツです。


c0156749_1574027.jpg



こちらのシャツは、シンプルなデザインですが、
細かなところにまでデザインが凝っていて、とてもお洒落で着心地の良いシャツです。
1年中シャツを着ているムッシュとしては、かなリのお勧めアイテムです!!
詳しくはParis texas Shoppingをご覧ください。)
又、今後MENSバッグも入荷予定・・・^^
MENSも今後充実した品揃えにしていく予定ですので、どうぞお楽しみに♪
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-24 15:32 | パリテサキス★新着情報



THIS IS IT の意味は?
 
こんにちは、みこです。



2年間、私なりに学習してきた佛教講座はこの3月で終了となります。
生涯学習だと思っているので、京都の佛教大学社会人講座には、
できるだけ出席したいと思っています。
はい、自宅でも学習しますよ。
いつも言っていますが、私は宗教にかかわらず「大いなるものの存在」を信じているので
自身のその時々の「内なる声」に素直に従って魂の学びを続けていくつもりです。



尾八重の山々…この写真を撮った時、種田山頭火の俳句、
「分け入っても分け入っても青い山 」が浮かびました。

c0156749_18385866.jpg





佛教…禅…ZENがご縁で、去年は素晴らしい方々と知り合うことができました。
「禅文化研究所」の皆さんたちです。
実際にお逢いして博識なのにとてもフレンドリーで
皆さん素敵な方々ばかりです。
今でも、そのとっても為になるブログにコメントしたり、
メールのやりとりもさせていただいています。
宮崎の禅を楽しむ会の皆さ~ん!
チェック、チェック、要チェックしてますか。
禅文化研究所の皆さんのブログは学びのブログです。
しっかり学習してくださいよ(笑)




そんななか、昨日こんな興味深い記事があって思わずコメントしてしまいました。
"THIS IS IT" マイケル・ジャクソンとアラン・ワッツ
私も定かではなかったのですが、10年位前になるのでしょうか、
マイケルがUSAtodayのインタビューの中で、禅のことを語っていたような…。
そこで調べてみました。
記録のようなものはありませんでしたが、
こんな事を書かれている方の記事がありました。



_______________________________




以下は彼の詩集(マイケル・ジャクソン)の引用です。
彼が自分の生き方に確信を持ち、禅のような世界観を持っていたのがわかり、
読むと私はMJのために感じている心の痛みが癒されます。



(When Babies Smile 赤ん坊が微笑むとき)

・・・・・・・・・
Those are moments we're one with God
そのとき我々は世界と一体に
All is well, nothing is odd
全てが美しく全き存在となる
In silent reflection
静かなる思いの中に
We feel our perfection
内なる完全性を見出す
We are the source, we are the crucible
一人一人が源、誰もが耐え抜く力を持つ
Nothing can hurt us, for we are INVINCIBLE
我々を傷つけることはできない、傷つけようがない存在なのだから




_____________________________




「THIS IS IT」 マイケル・ジャクソンとアラン・ワッツ
ということは、禅文化研究所のE僧さまが推測されていらっしゃることは、
やっぱり当たりと思いたいです、私。
いかがでしょうか…皆さま。
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-23 18:06 | マダムみこ



Serge Gainsbourg

ついにセルジュ・ゲンズブールの伝記映画「Gainsbourg(vie heroique)」が
フランスで封切りになりました。
パリではいろんなメディアでゲンズブールの話題が取り上げられているようです。
大ファンの僕としては、日本での公開が楽しみです。
あ、その前に宮崎で上映されることを切に望みますが…苦笑



c0156749_14343271.jpg




セルジュ・ゲンズブールの家です。
落書きがアートしていてかなりインパクトがあります。
皆さんもパリに行くことがありましたら、是非足を延ばしてみてください。


Maison de Serge Gainsbourg
住所:5 bis rue de Verneuil, 75007 Paris

[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-22 14:36 | ムッシュ木村



時間よ止まれ♪

こんにちは、木村です。

先日、みこさんと尾八重地区へと行ってきました。
みこさんもPRESSに書いていましたが
「山へ行きたい」というみこさんの想いのまま、
そして行く先もみこさんの「直観」のまま、
僕はただお伴をすることになりました。
いつも後になって不思議に思うのは、
みこさんと一緒に観る風景は、その時の僕の想いであるということです。
今回もそうでした。
朝、思い立ってなんの下調べもせず、
ただ導かれるように行ったその先にあったものは、
目に見えないものが感じとれる場でした。

「椿一番館」という名のギャラリー



c0156749_10155713.jpg




いくつもの山を越え、己の観と頼りない道路標識だけを頼りに行き着いた先に忽然と現れたこの建物。
ただ、みこさんの尾八重地区がとても気になるのよねの一言だけで
車を奥へ奥へと走らせた僕たち。



尾八重の集落の入り口に静かな竹林があった。
風が吹いていた。
僕たちは車を降りた。


c0156749_11263690.jpg



風は目にみえない。
そして風の存在は、ただ、雲の動きや草木の揺れる動きによってしか悟れない。
私たちの目に映る風は「動かされるもの」を通してしかわからない。
人間の目に映るのは必ず動かせれるものであり、
動かすもの自体は目に見えない。



実は僕たちはまずはここで洗礼を受けたのです。
看板のような目印もなければ、前知識もない僕たちがすぐにこの建物に辿りつけたの訳が、
「風が導いてくれたのよ」
と涼しい顔で言ったみこさんの言葉の意味が、僕は後になってわかった。



c0156749_10354229.jpg

c0156749_10361864.jpg

c0156749_10365343.jpgc0156749_10371917.jpg

c0156749_10382364.jpgc0156749_10383945.jpgc0156749_10411318.jpg




すべて後になって知ったのだけれど、ここ旧尾八重郵便局だった建物は、
現在は、西都市の市民グループ「尾八重エコプロジェクト」の手によって
「椿一番館」という名前でギャラリーとして生まれ変わったのだそうだ。
無人のその建物は、静かに優しく僕たちを迎え入れてくれた。
実はこの集落に入った時から僕たちは視線を感じ続けた。
実際には誰一人逢わないのだけれど、どこかしこに気配を感じる。

するりと扉が開いた。
中の空気も澄んでいる。
ビロードの椅子にほこりが感じられない。
スリッパがきちんと並べられている。

誰が来ることもないこんな山奥の空き家なのに、きちんと掃除がゆきとどいている。
ああ、そういうことなんだと僕はぴんときた。
ともすると滑りが悪くなる木製の扉がこうもするする開く訳がわかった。
毎日掃き清めている人がいるんだ。
毎日窓を開けて空気を入れ替えている人がいるんだ。
そう、ここは今を生きる人たちと、確かに生きてきた人たちの想いがひとつになった場なんだということ。
過ぎ去ったものが確かに存在するということ。
それは淡々と大切に守られてきているということ。
そして何も国宝級な特別なものでなく、
僕たち庶民のふつうの暮らしの中にあったもの。
うまく言葉では伝えられないけれど、
それは「古道具」を扱う僕にとって大切ななにかを想い出させてくれた。




中に入ると確かにそこは郵便局であった。
木枠の窓ガラスがはまったカウンターがあった。
その下の手紙や書類を出し入れする空間にそっと手をいれると、風を感じた。
そこは、現在と過去を繋ぐところ。
c0156749_1058403.jpg





僕たちはしばらくその無人の空間を楽しんだ。
切手を買いに来る人、手紙を出しに来る人、電話をかけに来る人。
当時の楽しそうに語らっていた人々の声が確かに聞えてくる。




c0156749_1111353.jpg
c0156749_11113046.jpg
c0156749_11114451.jpg






ドキュメンタリー映画が撮れそうなこの場所で僕たちも写真を撮ってみた。
出来上がりにふたりでにやりとしてしまった。
そして、宮崎もまだまだ僕の知らない場所がたくさんあるんだと嬉しくなった。
[PR]
by paris-texas_press | 2010-01-21 11:29 | 旅の記憶




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|