<< 私の「身体語」 | いつでもどうぞ。 >>
緑遊人を目指して。

こんにちは、みこです。

Paris,Texasではこの時期、帰省されたお客様の懐かしいお顔に出逢えます。
お盆の期間もお休みなく(元日のみ休みです)営業しておりますので、
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
皆さまと再会できるのをスタッフ一同、
楽しみにお待ちしております。






さて、皆さんは、「Mi/Do/Ri  緑遊人」という番組をご存知ですか?
基本的にテレビを観ない私たちは、あらかじめ番組表を見て、
興味深いものを録画して後で観ます。
そんな私たちの最近のお気に入りがこの緑遊人なんです。
先日PRESSに載せた大学時代の友だちの友だちの「こばやしゆうさん」
ちょうどオンタイムで番組に出演されていて、
ひとりで盛り上がった私でした。

そんな昨日、8月7日に録画しておいた、
Mi/Do/Ri スペシャル 細川護熙 『土と生きる日々』をふたりで観ました。
元首相の細川さんが陶芸をされていることは知っていましたが、
そのあまりにも知的な晴耕雨読の生活の様子に
思わず観入った私たちでした。

Tシャツ姿で軽トラを運転して畑に行く細川さん、かっこよかったな~




c0156749_1737078.jpg相模湾に臨み、伊豆と箱根の山々に囲まれた風光明美な温泉街として知られる神奈川県 湯河原町。湯元(ゆもと)に近い森の一角に、ひっそりとたたずむ山居(さんきょ)「不東庵」があります。
12年前、還暦を期に突然政界から身を退(ひ)き、ここを終(つい)の住みかと決めて「晴耕雨読」の生活を始めたのが、元首相の細川護煕さん(72歳)。
新聞も取らず、世の中の動きは時折テレビで知る程度。
周囲の雑音が届かない山の中で、細川さんはひとり、庭いじりや畑仕事に精を出し、作陶(さくとう)にいそしむ日々を送っています。
「地を這(は)って汗をかき、山の緑を見上げ、鳥の声を聞き、風に吹かれる。人間の心を最も豊かにするのは、大地に根ざした生活」という細川さん。
「不東庵」という名は、二度と政界へは戻らないという決意を込めて名付けました。
そんな細川さんのもとへ、各界で活躍する“友”が訪ねます。
江戸時代から続く植木職人一家の16代目、桜守(さくらもり)の佐野藤右衛門さん
不東庵の庭で、春に満開の花を楽しませてくれた樹齢200年のしだれ桜。
祖母から受け継いだこの桜を大事に守り続ける細川さんに、“桜守”としての心を伝えます。
梅雨空のもと、訪れたのは日本文学研究家のドナルド・キーンさん。
「一夜亭」と名付けた草庵の茶室で、細川流のおもてなし。
一服の茶を介して日本の美について語り合います。
湯河原「不東庵」で“土”とともに生きる、細川護煕さんの緑遊の日々をご紹介します。


緑遊人より




再放送がありますので、よかったらぜひご覧くださいね。
BS2 8月15日(日) 午後6時00分~6時45分



                     画像は春の光でキラキラしている私の「林住庵」
c0156749_17423364.jpg

ところで、ずっと林住期の過ごし方を思い描いている私です。
山あいの緑豊かな静かな場もいいなって、思っているのですが、
一昨年大改装した船塚の私のお家も、ムッシュハウスに住み始めてから手つかずのままです。
まずは、今あるここから・・・ですよね・・・
そこで、「林住庵」と名付けることにしました*^^*
[PR]
by paris-texas_press | 2010-08-12 17:57 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 私の「身体語」 | いつでもどうぞ。 >>