人気ブログランキング |
<< 息子とふたりの時間 | ただいまです! >>
日々の光が映し出すもの

おそらく今回が、息子とふたりだけで過ごせる最後の時なのではないかと、
なんとなく…思っていたけれど…

とても忙しいのに時間をとってくれて、
私の岐阜のギャラリー廻りにつきあってくれてありがとう。
息子の愛車の助手席はイイもんです!




日々の光が映し出すもの_c0156749_10185142.jpg





さて、ギャラリー百草で安藤さんが話されたことで、
今でも心に残っている言葉がいくつかあります。
まず、「自然光で観る美しさ」ということです。

自然光観る美しさというのは、茶室で眺めた器が教えてくれたこと。
薄暗い茶室の中で、障子を通過して届く光は柔らかく、
器の色艶や肌合い、陰影を静かに豊かに映し出していました。
煌々と明るいところで観るよりも、たくさんのことが観えてきました。
これは茶道や禅の思想に繋がる感覚ですが、
いかの取り巻く要素を減らして、そのモノに意識を集中させるか。
引き算していくことで、逆に大きな世界を得られるのです。
(安藤雅信氏著書「美と暮らし」より)

いつも私たちが思っていることです。
私たちは「モノを売る」ということを生業としています。
物質主義だと言われればそれまでですが、
自己満足だと思われようが、
そこに精神性を映し出すことで日々の暮らしを紡いでいます。
日々の光がもたらす味わいは、目に観えないものまで取り込んで、
生活空間でモノをみせたいという私たちの想いを支えてくれています。





ギャラリーの入り口の白い大きな壺は内田剛一さんのもの。
手水鉢に見立ててあります。
日々の光が映し出すもの_c0156749_9434671.jpg



日々の光が映し出すもの_c0156749_9474318.jpg

日々の光が映し出すもの_c0156749_9481473.jpg
日々の光が映し出すもの_c0156749_9483466.jpg

日々の光が映し出すもの_c0156749_9485383.jpg
日々の光が映し出すもの_c0156749_9491768.jpg
日々の光が映し出すもの_c0156749_9493811.jpg
日々の光が映し出すもの_c0156749_9503274.jpg



そして、併設されている中村好文氏設計によるカフェで一休み。
…私、実は中村氏に「終の棲家」を設計して頂きたいのだけれど…

静かなピアノの調べが流れていました。


日々の光が映し出すもの_c0156749_954575.jpg



ルヴァンのパンと玄米コーヒー豆乳ラテはとてもうつくしかった。
左は蒸したもの、右はトースト。


日々の光が映し出すもの_c0156749_955461.jpg日々の光が映し出すもの_c0156749_956219.jpg



こちらは予約しておかないと売り切れてしまう旬の野菜のランチメニュー。
優しいので、身体が喜びます
今までいろいろな豪勢な?コースお料理も食べましたが、
たくさん食べれないし、時々もういいかなって思います。
素材とシンプルさ、限りなくお家ごはんに叶うものはありませんから。


日々の光が映し出すもの_c0156749_9574156.jpg



カフェに飾られていた花器
安藤さんの掛け花シリーズ・十字架   
購入しようと思っていたのに、すっかり忘れて帰りました。
でも、だからまた、12月の名古屋の時にここに来れるかもしれません。


日々の光が映し出すもの_c0156749_101441.jpg




人の眼というものは不思議なものです。
はっきりと観えているものがある一方で、
観えていないものを感じとって、自分の中に映し出すことができます。
この安藤さんの言葉のように、私は常に観えないものの気配を感じます。
私の場合、神社や仏閣、そして大自然の中でその感覚は研ぎ澄まされるのだけれど、
今日、ここで同じように感じることができたのは、
思いがけず初対面にも関わらず、安藤さんの温かな人間性に触れ、共感するお話までできたこと。
息子と一緒だったということ。
そして今夜これから始まることが、
私たちにとって「特別なこと」、
私にとって「節目のこと」だったから。

お祝い事は時として哀しみを伴います。
今夜のことは私だけが感じれたこと。
だから、なかなか寝付けませんでした。。。








     
by paris-texas_press | 2010-10-27 10:35 | 旅の記憶




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 息子とふたりの時間 | ただいまです! >>