人気ブログランキング |
<< パリ&京都 | カフェ文化 >>
友情における学び
春は久しぶりの友人たちとの出会いが多くなる季節ですね。
私も、この春、海外で暮らしている友人と久々(2年ぶり)に再会します。
距離的にもそんなに会えない二人なのに、人生の節目節目では必ずお互いに相談しあったり、  助け合ったり、そんな関係。もちろんメールで近況報告はしますが。

友情における学び_c0156749_15472922.jpg

私にはそんな大切な友人がもうひとりいます。
高校からの同級生で、お互いの環境が変わってもずぅーと(かれこれ30年も)自然体でいれる  関係。よく、女性の場合、ライフスタイルの違いから、合わなくなった・・・なんて言いますが、厳しい言い方かもしれませんが、私はどうも最初から本当の友達ではなかったんでは?と思います。
「環境がちがうから友達ではなくなった」といって、現在同じ環境にいる人だけを友達にしようとすると、「職場の」「ママ同士の」「ご近所」といった今の環境は自分と一緒でも、それ以外に共通点の少ない、価値観も異なる人たちが多いように思います。実際、子供が成人してしまったら、あんがい疎遠になってしまったりします。私の経験からいうと、あくまでも、子供が主体の関係ですから、たまたま気の合ったママ友が出来て良かった!くらいの方がいいのかも?です。

最近読んだ本の中でなるほど!って感じた箇所があったので少し紹介しますね。

「本当の友情とはどういうものか」を遠泳にたとえて説明してみましょう。
遠泳というものは、たいてい大勢で行います。しかし一人一人は、基本的には自分の泳ぎに
専念します。自分の泳ぎには自分で責任を持たなければなりません。前を向いて、懸命に泳ぎ続けます。一緒に泳いでいる仲間の安否が気になっても、横や後ろばかり向いてるわけにはいきません。そこで「点呼」をかけ合うのです。「大丈夫か、おぼれている人はいないか」という確認と、「がんばろう」という励まし合いを込めて、一、二、三と、順に声を出していくのです。

人生もこれと同じ。一人一人がこの社会という大海原を遠泳しているようなものです。
自分の人生には自分で責任を持たなければなりません。
「人は生まれるときも死ぬときも一人」とよくいわれるように、人生という遠泳は、
スタート(誕生)もゴール(死)も、その道中も基本的に一人です。

そんな遠泳を必死にこなしながらも同じように遠泳をしている友人がどうしているのか、
元気でいるのか、悩んだり困ったりしていないか、気になります。そこで、電話をしてみたり、
たまに一緒に食事をしたりといったかたちで「点呼」をかけ合うのです。
このひとときは、人生という遠泳を続けていくうえで欠かせないエネルギー源になるのです。

本当の友情というものはこういうものではないでしょうか?自立している人間同士の励ましあいです。本当の友情を築きたければ、まず自分の人生をしっかり生きることです。
依存心は禁物なのです。

「いつでもみんないっしょ」が仲間の証だと勘違いしている人もいます。
また、「お互いに理解しあっている」といいながら、現実には愚痴を言い合うことで傷口を
なめ合っているだけの友達同士もいます。これもまた、「共依存」で成り立った関係ですから、
その絆はもろいでしょう。

では、本当の友人を持ちたいときは、なにを心がけたらよいのでしょう。
仏教でいうところの「大我のこころ」です。
「自分だけでなく他人を思いやれるこころ」です。
そんな人は「点呼」をかけれる人です。
実はみんながこころの中に持ってるこころなんです。

私たちは日ごろ、友人にどのくらい「点呼」をかけているでしょうか?
相手になにか頼みごとがあるときや、自分の話を聞いてもらいたいときだけ、
連絡してはいないでしょうか?

さあ、私も今日あたり大切な友人たちに「点呼」をかけてみましょう♪
by paris-texas_press | 2008-03-21 17:22 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< パリ&京都 | カフェ文化 >>