人気ブログランキング |
|
2009年 11月 17日 ( 1 )



むすびにかえて。

こんにちは、マダムみこです。


多忙なムッシュ木村に変わって、12月からの催事「しめ縄」のことを
少々書かせていただきます。


私が木村に初めて逢ったころ、かれこれ16年位前、
木村がまだ20代、その時から、彼は古道具や民藝の類が好きで、
ひまさえあれば、日本中の骨董市やお店に出かけて行ったりしていましたね。


また木村の両親は、食べ物から身の回りの物と何でも「自ら作る人たち」で、
その器用さには、いつも驚いていました。
お米、野菜、(農家ではありません)、お味噌、お醤油、梅や果実の保存品、
また、木村のお父さんは船まで持っていて、魚やイカなど何でも釣ります。
ついこの間までは、猪などの狩猟もしていたというから、
その自給自足の生活に、今では尊敬の念さえも持っている私です^^;


そんなお父さんたち、年末には恒例の餅つきをしています。
私たちは仕事で忙しいこともあって、いつもあとでいただいているばかりでした。
そして、しめ縄も作っていたそうです
そう、しめ縄・・・去年位から、木村が気になっています。
それは単に、販売とか、しめ縄の由来とかいった類のものではなく、
もっともっと、日本人としてのDNAに組み込まれている魂の部分で気になるようです。



元々、農耕民族の私たち日本人は、しめ縄の原材料となる「稲」に対して、
古代から信仰とも言える感情を抱き、特別な想いを持っていました。
稲は神さまからの賜り物、神の力が宿るものであったのです。
私たちが幼少の頃は、ご飯を残すと、必ず、
「神さまから怒られる」
「目がつぶれるぞ」
と母親から言われたものです。
今ではこういう言葉も聞こえなくなったようで残念ですが。
とにかく、「稲」に対して日本人は特別な力を見出し、
最大級の敬意をはらってきたことだけは事実です。
そして、その稲の副産物である藁から作られた「しめ縄」にも
神の力が宿っていると考えられています。



そんなことをふたりで想い続けていたら、今年の5月に同じ想いを持ち、
実際に想いをカタチにしている方たちと京都で出逢いました。
私たちは時間を忘れて熱く語り合い、
それはまさしく共振でした。



しめ縄で大切なことは、その年の「新しい藁」で作るということらしい。
今では、既成のものを購入する家が大多数であるけれど、
かつては自家製のものが大半で、当たり前でした。
その年に収穫した新しい藁を使い、自ら手と手を合わせながら縄を綯う。
この美しい営み。



その京都の友はこの11月22日、その想いをカタチにするようです。
(詳しくはこのブログをご覧ください→★  
ついこの間までの当たり前な行いを、次世代に継承することが、
非常に困難になりつつある今、
京都という恵まれた地で、それも20代、30代という若い世代が
とてもお洒落に魅力的に、周りの人たちを巻き込んで、
着々とカタチにしていく様を目の当たりに見ていると、
今更ではありますが、京都の友、森田さんお二人の美しいエネルギーを感じずにはいられないのです。



むすびにかえて。_c0156749_1742264.jpg




ご縁があって、民藝協会の一員として活動をさせていただいている木村であります。
2009年1月の雑誌「民藝」は特集しめ縄でした。
そして、しめ縄のルーツがどうも神話の国宮崎にあると知って、
これまで、木村なりに探し求めてきたことが、この冬どうにかカタチになりそうです。
「用の美」としてのしめ縄をParis,texasの皆様にも是非見ていただきます。
そして共振しています私たち、12月23日には森田家へそのカタチを贈りたいと思っています。


神社のしめ縄作りは、それ自体が神事性の高いものです。
自らの手で稲を作り、刈入れをして、藁を綯ってしめ縄を作る森田さんとそのお仲間。
これもひとつの神事と言っても過言ではないような気がするのは、私だけでしょうか?
きっと、今年の当番(当屋)である上門前の家には
お仲間(氏子)総出で作られた長い注連縄が飾られることでしょう。


素晴らしい。


(新月 しし座流星群)

私のことなんですが・・・
by paris-texas_press | 2009-11-17 17:07 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|