人気ブログランキング |
|
カテゴリ:旅の記憶( 36 )



季節の和菓子

7月24日、福岡からそのまま京都へ行って、美味しいもの食べて、逢いたい友に逢って、
名古屋で息子に逢って・・・なんて思っていたけど、
やっぱり身体が・・・顔をみて、げっそりな私(汗)
もちろん、前のPRESSに書いたように帰った方がイイという直観、ありました。
旅がらすの私も、歳、肉体年齢は正直です(笑)
20代、30代、40代の頃は精神と肉体の歳が一緒だった^^


・・・私の若い友人の皆さん、20代、30代なのに、もう疲れてしまっていませんか?
想いと言葉と行いは一致しましょうね^^;・・・



でも、出かけることの多い私の周りの皆さんはいいですねぇ~
いつも季節のお菓子やお土産がいただけて(笑)
ということで、疲れた時はやっぱり甘いお菓子。
それも最近和菓子が好き。


福岡のお菓子は「鈴懸」の鈴乃最中鈴乃O(えん)餅
一口サイズなんで、これまたどっさりお土産に^^

季節の和菓子_c0156749_11194542.jpg季節の和菓子_c0156749_112027.jpg












そして、これまた京都「幸楽屋」の和菓子。

                     夏にぴったり涼しげな金魚鉢
季節の和菓子_c0156749_1119925.jpg



実はこの和菓子屋さん、7月7日に「一保堂の嘉木」でお茶を頂いたとき知ったんです。
(去年、スピコさんを連れての京都のお茶はここ★)

季節の和菓子_c0156749_11245064.jpg



私はその時、お濃茶と幸楽屋の織姫朱玉の組み合わせ。
後でお薄茶にしていただきました。
七夕にふさわしいお菓子でした。

季節の和菓子_c0156749_11251639.jpg



季節を感じさせてくれる和菓子、私、大好きです*^^*


マダムみこ


(空想と現実)
by paris-texas_press | 2009-07-25 11:53 | 旅の記憶



いざ、鎌倉!

6月11日、東京での展示会を終えて小雨降る中、ひとり鎌倉へ…。


雑誌Penをなぞっての旅


いざ、鎌倉!_c0156749_10171369.jpg



6月の鎌倉は紫陽花が僕を迎えてくれた。
路地を彷徨い、古き良きもの、予期せぬ出合いを探して。

「永遠に通じるものこそ常に新しい」
と言ったのは、鎌倉に居を構えていた小津安二郎だったか…。


いざ、鎌倉!_c0156749_102908.jpg



路地を行き交う人々に日々の暮らしの大切さを再発見し、
想いもまた、遠い昔から未来へと自由に行き来する。
変わり続けているけど、変わらないもの。
僕はそれらを探していつまでも歩き続ける。



途中日々の風景の中、懐かしいコーヒーと出合う。
一杯ずつサイフォンで入れられた丁寧な味わい。
Cafe RONDINO(カフェロンディーノ) でひと休み。
小腹の空いた僕は、太めのナポリタンの懐かしい味にほっとする。



いざ、鎌倉!_c0156749_10353769.jpg



そのあと気になっていた古道具店や、民藝店を見てまわり、
次回は泊まろうと想いを強くして、鎌倉をあとにした。



●●ムッシュT●●
by paris-texas_press | 2009-06-14 10:46 | 旅の記憶



お気に入りの美味しい処

アートな空間、由布院イタリアン
由布院「無量塔」の関連施設 artegio dining



お気に入りの美味しい処_c0156749_2126156.jpg

お気に入りの美味しい処_c0156749_21285357.jpg



料理もアートしています♪
(ほんの一部ですが)

お気に入りの美味しい処_c0156749_21315438.jpgお気に入りの美味しい処_c0156749_21321880.jpg












お気に入りの美味しい処_c0156749_21323349.jpgお気に入りの美味しい処_c0156749_21324557.jpg
















お気に入りの美味しい処_c0156749_21331948.jpgお気に入りの美味しい処_c0156749_21401278.jpg












由布岳麓の静かな空間にあるartegio、
私たち旅人をしばしの非日常に導きます。
食事だけでもOKです。
由布院へ行かれたら是非寄ってみて下さいね♪


**マダムみこ**
by paris-texas_press | 2009-04-07 22:03 | 旅の記憶



春ドライブ♪


朝から久しぶりに良いお天気。
それに暖かい。
ので、どこか車を走らせたいな。
ということでお隣、鹿児島へドライブしてきました。



春ドライブ♪_c0156749_11221867.jpg



桜島、晴れているのに、うっすらと靄がかかったような・・・って思っていたら、
10日の明け方、噴火したようでした。なるほど・・・。




今回は、鹿児島の手前で、マダム大好きな
パン屋さんに寄り道をしました。
お店で流れていたのは、よく家で聞いているあの調べ。
いっぺんで引きこまれた感じです^^
そう、あのTan's Barでリクエストしたあの曲♪
ここ、好きだなぁ・・・。



春ドライブ♪_c0156749_11194366.jpg




「はじめまして!」のご挨拶だけして、たくさんのパンを買ってご機嫌な私でした。
まだ、ゆっくりお話がしたいな・・・という余韻を残して、一路鹿児島へと。



春ドライブ♪_c0156749_11201357.jpg



みほさん、ありがとうございました♪




春ドライブ♪_c0156749_112941.jpg鹿児島市内では「こむらさきラーメン」で遅いお昼ご飯です。
ここのラーメン、現在84歳の父に連れられて、
マダムが10歳の頃に初めて食べて、
その不思議な味が忘れられず、
いつものお決まりのコースになってしまったのです。
幼い頃の記憶、特に味覚というのは強く残りますね・・・。


その後は、気になっていたお店に行ったり、
二人ともいつものようにお洋服を衝動買いしたりして^^;
桜島にさよならしました。


途中、車窓から山桜が満開で、見事な春の一風景が楽しめました♪





*ムッシュ&マダム*
by paris-texas_press | 2009-03-11 11:44 | 旅の記憶



民藝と出逢う旅(中)
小鹿田皿山300年の地産地消



遅くなりましたが、2月26日のPRESSの続き(中)です。
(中)では、小鹿田焼300年の背景ともいえる、陶芸の里皿山の風景を紹介します。

民藝と出逢う旅(中)_c0156749_1014166.jpg





唐臼の音が24時間鳴り響き、皿山の陶土がうつわに化ける。


「ギギィー・・・ゴトン」
間を置いて、再び「ギギィー・・・ゴトン」
日本の音風百選にも選ばれた皿山に響き渡る唐臼のゆっくりした音が、ここの暮しのリズム。

民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10422183.jpg民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10424593.jpg



唐臼で十分につかれた土は陶土となり、陶工の手によりかたちが整われ、家族総出で窯へ運ばれる。
そして、もっとも難しい窯焚きを経て、窯出しの日を迎える。

民藝と出逢う旅(中)_c0156749_1046739.jpg民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10463180.jpg

民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10521287.jpg民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10523279.jpg


神々しさすら感じさせる登り窯。

民藝と出逢う旅(中)_c0156749_1051881.jpg民藝と出逢う旅(中)_c0156749_10514157.jpg
民藝と出逢う旅(中)_c0156749_1056616.jpg




民藝運動の指導者、柳宗悦により「日田の皿山」と紹介されたその窯場では、
300年前の江戸時代中期から現在に至るまで、一子相伝の世襲制のもと、
昔と変わらぬ手作業にて、庶民のためにうつわが焼かれ続けています。




この後、若き陶工坂本浩二さんと黒木昌伸さんにお逢いして、興味深いお話を伺いました。
内容は・・・私たちだけの“宝物”ということで、申し訳ない・・・。
小鹿田焼きというと、どうしてもうつわやさんに山積みされたベタな印象があり、
一般女性は苦手な方も多かったのでは?と思われますが、
その中からセレクトしてお店に持ち帰ると、お客様の評判もすこぶる良く、私たちも大満足!
そして、私たちの役目はこうした自分たちの審美眼に自信を持って、本物の用の美
皆さんに紹介していくことなんだと思えてならないのです.


パリ、テキサス店内民藝と出逢う旅(中)_c0156749_11214698.jpg民藝と出逢う旅(中)_c0156749_1122641.jpg



民藝と出逢う旅(中)_c0156749_11295789.jpg
どうです?飛び鉋の模様が美しい小鹿田焼きのすり鉢は
キャラメル・チョコレートのような味わい。
白の器もいいですが、アクセントに用いると
また新鮮に感じます。
画像のようにすり胡麻のキャラメルガナッシュを
あえていれてみる。
私たちは新鮮で美味しいマリアージュを
提案したい♪



次回民藝に出逢うたび(下)は小鹿田焼き陶芸館と民藝の歴史を紹介します。


*ムッシュ&マダム*
by paris-texas_press | 2009-03-09 11:52 | 旅の記憶



春のご馳走♪
今宵はこんな素敵な隠れ家へご案内♪


春のご馳走♪_c0156749_22443249.jpg




いつもは食いしん坊の私たちは写真を撮る閑もありませんが、
個室につき頑張って春のご馳走をパチリ!

貴重な写真です(笑)




素材が良いと、お料理もシンプルですね。

春のご馳走♪_c0156749_22473547.jpg春のご馳走♪_c0156749_22475071.jpg

春のご馳走♪_c0156749_2248995.jpg春のご馳走♪_c0156749_22482158.jpg

春のご馳走♪_c0156749_22484620.jpg春のご馳走♪_c0156749_2249119.jpg




羽釜で炊いたご飯の美味しいこと・・・。

春のご馳走♪_c0156749_22521063.jpg春のご馳走♪_c0156749_225226100.jpg



この後、さらにご馳走は続きます♪




どこのお料理屋さんですか?
ええ、残念ながら宮崎ではありませんが、こんなに素敵な処です。


春のご馳走♪_c0156749_22525938.jpg




実は、ここでした!


春のご馳走♪_c0156749_2391576.jpg




*マダムM*
by paris-texas_press | 2009-03-06 23:11 | 旅の記憶



民藝と出逢う旅(上)

日田の皿山


2月17日、寒が戻った寒い日でした。
福岡側からのナビで山の奥へと車を走らせていると、途中から雨がみぞれに変わり、
道幅も車がやっと通れる位で、下を覗くと崖。

「道、違うんじゃない?」

もう一度、ナビを設定し直してもこの道。
とにかく行ってみよう。
みぞれは雪になりまだ昼間だというのにあたりは薄暗い。
どんどん山に登っていく。
・・・・・・・・・
行けども行けどもそれらしきものは現れない。

「人生と同じ!ここであきらめちゃだめ」
そう心の中で念じ続けていた私(苦笑)

しばらく行くと辺りが開けた。
カーブを曲がると、下の方に山あいの集落が見えてきた。

「小鹿田焼きの里だ!」

車を止めて、飛び降りるとそこは別世界。

「ギーギィー・・・ゴトン・・・」
この音、日本の音風景百選に選ばれている

川のせせらぎと唐臼が土をつく音が響き渡る。
思わず背筋がゾクゾクッとする。

決して大げさな表現ではなく、
古きよき日本の原風景をそのまま封じ込めたかのようなたたずまいがそこにあった。



民藝と出逢う旅(上)_c0156749_183428.jpg

民藝と出逢う旅(上)_c0156749_21381262.jpg




後でわかるのだけれど、日田の方から来れば、道は舗装されて広く、簡単に来れたようです。
それにしても、小鹿田焼きの里は、初めて訪れる私たちに感動的な粋な出逢いをさせてくれました。


次回は柳宗悦、バーナード・リーチの足跡を探しながら訪れた小鹿田焼き陶芸館や、
若き陶工さんたちの器との出逢いを紹介します。


ムッシュ&マダム
by paris-texas_press | 2009-02-26 18:26 | 旅の記憶



B-spreak

今日の由布院のお土産は、無量塔B-spreakです。
ここのPロールは美味しさに定評があるんで、皆さんもご存知の方が多いのでは・・・。

いつも予約が多くて手に入らないそうですが、宿泊すれば、届けてもらえます。



B-spreak_c0156749_106546.jpgB-spreak_c0156749_10292417.jpgSpeakはメッセージ

ロールケーキは平凡なだけに今日の素材そのもの、
そして今日の「私」そのものがストレートにあらわれます。
今後ともご指導くださいませ。


このメッセージのように素材を生かした
大人なお味です。
プレーンとチョコがあります。




パリ、テキサスのスタッフにも大好評で、
水音さんは商品の紹介をアップするのを忘れるくらいだったとのこと^^;
一体どんくらいのお味なんでしょうねぇ~(笑)

私は白玄堂さんのほうじ茶をお供にいただきました。


B-spreak_c0156749_10323827.jpg



みるめ会、今日もやってます。
パリ、テキサスでお買い物をされたら、白尾さんの淹れた美味しいお茶で、
ほっと一息されてみてくださいね♪

*もちろん無料です*


マダムMでした♪
by paris-texas_press | 2009-02-22 10:39 | 旅の記憶



theo murata の茶葉ショコラ

今日から明日まで2日間、パリ、テキサスギャラリー&カフェで開催される「みるめ会」にちなんで。
由布院無量塔のショコラティエ theo murata(テオムラタ)のお土産、茶葉ショコラを紹介します♪



theo  murata の茶葉ショコラ_c0156749_1131026.jpgtheo  murata の茶葉ショコラ_c0156749_11312314.jpg














玉露・朝露・碾茶の茶葉をそのまま、選び抜かれた三種類のショコラで閉じ込められています。
茶葉本来の香りと新しい食感が楽しめます♪

theo  murata の茶葉ショコラ_c0156749_10523147.jpg



濃茶、ベージュのかわいらしい「棗」に入っていて、お茶好きにはたまりませんね^^

theo  murata の茶葉ショコラ_c0156749_1059562.jpgtheo  murata の茶葉ショコラ_c0156749_10594344.jpg














玉露 02・04・・・強いカカオティストの中に玉露の優しい甘味がほのかに香る逸品。
由布の朝露 02・04・・・花のアロマを身にまとった柔らかなビターティストと緑茶の持つ華やかな後味。
碾茶 09・・・抹茶の原料でもある碾茶。茶葉をそのまま使用し、ホワイトチョコレート「イコア」がベストマッチ。



皆さんも一度ご賞味下さいね。
今日の「みるめ会」の白玄堂さんのお茶のお供に最高ですよ♪

私も早速いただこうとっ!
私は「めぶき」に合わせます。

皆さんのお越しをこころよりお待ちしています★


*マダムM*
by paris-texas_press | 2009-02-21 11:23 | 旅の記憶



美の壺。。。番外編(スノードロップ)

2009年 2月18日

昨日からの雪がうっすらと木々に残る寒い由布院の朝でした。
でもお天気は快晴。
空気が澄んで身も心もきりりと引き締まる気持ちの良いお天気になりました。



「無量塔」から由布岳を望む
美の壺。。。番外編(スノードロップ)_c0156749_11474355.jpg




美の壺。。。番外編(スノードロップ)_c0156749_11492250.jpg午後から、由布院の町へと降りて行くことにしました。
この辺りは、「無量塔」の山あいの静けさとは
うって変わって、オフシーズンだというのに
大勢の観光客で賑わっていました。

かつて私の由布院の定宿だった「玉の湯」

「亀の井別荘」や金鱗湖、たくさんのお土産物屋さんも
徒歩範囲なので、そぞろ歩きには便利な場所にあります。
淋しがりやさんは、このあたりの宿が良いのかも?















そしてお目当ては、今の季節にしか見られない「スノードロップ」に逢いに行くことでした。
「玉の湯」のすっかり葉を落とした雑木林の庭にひっそりと咲く白い可憐な花。
花言葉は“希望”です。。。

美の壺。。。番外編(スノードロップ)_c0156749_11533825.jpg
美の壺。。。番外編(スノードロップ)_c0156749_1154588.jpg



マダムの美の壺番外編でした♪


●日田の皿山の窯元巡り民藝と出逢う旅は、みぞれの降りしきる中、感動の連続でした。
この様子はムッシュに熱く語ってもらいますので、お楽しみに!
アップがちょっと先になるかと思いますが、気長にお待ち下さいね(汗)
by paris-texas_press | 2009-02-20 12:27 | 旅の記憶




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|