人気ブログランキング |
|
<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧



今日のムッシュハウス
 

ムッシュハウスに来てこのデッキから何回も夕焼け見つけたけど。。。
今日の夕焼けは神秘的。





今日のムッシュハウス_c0156749_1826203.jpg






う・・・ん?雨粒が・・・
西の空だけが赤い。
不思議な夕焼け。
by paris-texas_press | 2008-09-21 18:28 | マダムみこ



旅の思い出
  

ロンドンのマーガレット・ハウエルのカフェで見つけた
うつくしい瓶。



旅の思い出_c0156749_1665746.jpg




蓋を開けると、思い出が往ったり来たり。
ふわふわ・・・
ふわふわ・・・。
by paris-texas_press | 2008-09-20 16:09 | 旅の記憶



好きな言葉
 

あなたの中に 光が流れ
あなたが 光で満たされますように
わたしは 熱い愛をもって
あなたの心が働くようにと祈ります。
わたしが喜ぶとき その喜びが
あなたを励まし
あなたを引き受け
あなたを清らかにしますように。
わたしはあなたが歩む人生の道のりに
わたしの喜びを ふり注ぎましょう。
わたしの喜びが
あなたの生命の中の意志に働きかけ
あなたの意志の強さの中で
また 世界の中で
いつも
あなた自身をとおして
あなたを見出すように

親から子どもに向かって語る言葉 シュタイナー

好きな言葉_c0156749_11175723.jpg




私の敬愛する京都のKさんのブログに、
シュタイナーのこの言葉が書いてあってはっとしました。
この言葉、私自身、20代~30代の頃の子育て真っ最中の時に
いつもこころの片隅に置いておいた言葉だったからです。



愛は一生を通じて欠かすことのできないもの。
とりわけ、子どもの頃にたっぷり愛を注がれて育つことは、きわめて大切なことです。
子ども時代に、まわりから(特に母親)十分な愛を充電してもらった人は、
その後の人生でどんな苦難にあっても堂々と生き抜いていけるといっても
過言ではありません。



私にはひとりの息子がいます。
高校の頃、将来の夢という作文の授業で、その頃、感銘を受けていた
「国境なき医師団」のことを篤い想いで書いていました。
今、25歳。
彼は、その夢に近づくために2年目の新米医師として、名古屋の病院で働いています。
非常に忙しいみたいで去年の9月より逢っていません。
母としてはいささか寂しい気持ちも隠せませんが・・・しかし、
「あれだけ愛情を込めて育てたんだから、あの子がささいなことでめげるはずはない。
たとえ、転んでも、自分の足でしっかり立てる子だ」
といつも思っています。
・・・・・・・
その信頼は確かに子どもに伝わり、子どもの自信にもなっているはずです。



私は今はパリ、テキサスでマネージャーのようなお仕事をしています。
自由にさせてもらってほんとにムッシュには感謝しています。

2度目の大学で自己の精神性を高めるために社会人講座を受けたり、
時にはボランティア活動として地域の活動をしていると、
皆さんからいろいろな相談を受けるようになってきました。
えらそうなことは言えませんが、いろいろな経験、体験から
私のような者でも、少しでも皆さんのこころの安定になればと、いつも思っています。
ただ、一緒に話を聞いて側に寄り添うことしかできませんが、
私も一緒に学ばせてもらっているという気持ちでいっぱいです。



最近、子育ての中での人間関係など悩んでいる若いママさんが多いように感じます。
シュタイナーの言葉には深い意味があります。
子育ては自分育てというくらい大切なことだと思います。
子育ての期間はあっと言う間です。
そして、二度とその時は帰ってきません。
そう思うと、一瞬一瞬を愛おしんで過ごさずにはいられなくなるはずです。



久しぶりに思い出したシュタイナーの言葉をそんな皆さんに送ります♪
by paris-texas_press | 2008-09-18 11:32 | マダムみこ



藤原新也の世界


藤原新也の世界_c0156749_1653546.jpg

今日、本を買いました。

「日本浄土」
 
世界を歩き続けてきた藤原新也が描いた、日本の名もなき街の名もなき人間や風景の描写。

しかし、この最新書については、かつての文章や写真の切れ味はまったくない・・・
と酷評する読者がいたりで、青春時代を共有した一読者としてはいささか気になります。







この写真家と出逢ったのは、1990年、一冊の写真集。
書名の『メメント・モリ』とは、「死を想え」という意味で、ヨーロッパ中世末期にさかんに使われたラテン語の宗教用語。

藤原新也の世界_c0156749_1761625.jpg

この衝撃的な題名はその内容を読んでも私を裏切りませんでした。
(詳しく知りたい皆さんは、是非、藤原氏のHPをご覧下さい。)
その当時、個人的に大きな問題を抱えていた私に
この本を手渡してくれたのは、
今は陶芸家の中野さん。実は当時は宮崎市内にY'Sなどの店を何店舗も持つオーナー。
だから、当時からの友人である私たちは、今でも当時のファッションリーダーの彼をリーダーと親しみを込めて言います・・・(余談でしたが)・・・







それから、私は藤原新也の世界に惹きつけられていくのです。
そして、おもしろいことに、私の友人となっていく男友達はみな藤原新也に一度は
はまったことのある人ばかりなのです。
精神性が共通するのでしょうか・・・

「印度行脚」のようにインド、ネパールを旅したムッシュ。
「アメリカンルーレット」のようにアメリカに15年も暮した写真家の友人黒木一明氏。
・・・・・・・
しかしなぜか、女友達は藤原氏のことに興味を持ちません。
ということは、私が男性ぽいのか・・・謎です・・・(苦笑)






そこで、私のお宝写真を披露!


藤原新也の世界_c0156749_17402146.jpg藤原新也の世界_c0156749_17421244.jpg











この写真は1999年、門司港で行われた「藤原新也写真展と講演会」。
写真家黒木氏の口添えで、藤原氏とお逢いすることができ、記念写真まで
撮らせていただきました。
その後、「ディクルの入り江」「風のフリュート」「沈思彷徨」あたりで、
氏に逢い、話が出来たことで満足できたのか、
私の藤原新也氏の旅は一先ず休憩となるのです。





そして、今、「日本浄土」。
往年の藤原ファンが両極端の感想を述べているけれど、
果たして私はどう感じるか・・・
これから楽しみながらページをすすめていくことにしましょう♪
by paris-texas_press | 2008-09-17 18:12 | マダムみこ



入荷情報
アルネ 25号 入荷しました!!


入荷情報_c0156749_1639068.jpg


今回の特集は・・・  コムデ ギャルソンをつくる 川久保 玲さん
    
             リムアートの中島祐介さんの本       

             白い食器は料理をおいしく見せる    etc・・・

同時に 『 アルネ2009 カレンダー 』 も一足早く入荷しました。

今回も、ゆったりとしたシンプルな写真がすてきです。

どちらもお早めにどうぞ。。。
by paris-texas_press | 2008-09-17 16:54 | パリテサキス★新着情報



どっちにしようかな?
 
来月の今頃、もうparisです。
13日から2週間ほど、パリのアパルトマンを基点にあちこち行く予定です。
人生半世紀、自分にご褒美、ムッシュにもご褒美(笑)
みたいな。。。
実は私にとって特別な旅なんです。


そろそろスケジュールも念入りに調整中。。。
旅って、もうこの行く前の準備から始まっているんですよね。
ワクワクします。


今度のparisは往復とも全日空にお世話になります。
10月の機内サービスも充実。
ムフフ。。。機内食も美味しそう!
ちなみに。。。

First Service

和食のお献立

どっちにしようかな?_c0156749_19132849.jpg


洋食のお献立

どっちにしようかな?_c0156749_19141410.jpg



う~ん、どっちにしよう。。。
私はお酒は飲みませんが、ワインやシャンパンのドリンクメニューも豊富です。
楽しみが増えて、ムッシュ、いいな~



皆さんにもたくさんの素敵なお土産、運んできますからね♪
by paris-texas_press | 2008-09-16 19:28 | マダムみこ



想ったこと。

今日は敬老の日ですね。
皆さんはどのように過ごされましたか?
台風の接近で地域の関連行事も中止されているようで残念です。

想ったこと。_c0156749_17284266.jpg


私にはもう祖父母はいませんが、80歳を過ぎた両親がいます。
明日、父の眼の手術の付き添いで、しばらくお世話をしなくてはなりません。
いつもは気丈な母がお世話をするのですが、ちょっと疲れていて、
そんな時こそ私たち子供の出番です。
なんせ、入退院を繰り返す病気のデパートのような父ですが、
その度に克服していく姿をみていると、ほんとに頭が下がります。
大正14年生の父はカクシャクとしていて、今でも本を読むのが好きでとても物知りです。
夫婦ふたりで助け合いながら、自立した生活を送っています。

敬老の日の今日、いつまでも元気で長生きをしてほしい、
そして、頼られる幸せ、お世話をさせていただく幸せ、
みたいなことを考えさせられた一日でした。


(写真はムッシュ撮影)
by paris-texas_press | 2008-09-15 17:34 | マダムみこ



news

news_c0156749_1731681.jpg



今なら送料無料です。


お店のアイテム、たくさんたくさん紹介したいのですが、
少しずつ、ゆっくりで、申し訳ございません。


同じ商品が楽天市場パリ、テキサスでも紹介されています。
今なら送料無料のパリ、テキサス online shopの方がお得ですので、
よろしくお願いします。


皆様のご来店、お待ちしております♪
by paris-texas_press | 2008-09-14 13:30 | パリテサキス★新着情報



観たい映画
 
画家と庭師とカンパーニュ

君が 僕の枯れた心に蒔いた しあわせの種。

今、一番観たい映画。
でも、宮崎では上映予定はありません。
DVDが出るのをひたすら待つだけ。。。

観たい映画_c0156749_1143019.jpg


夏草薫るカンパーニュ。
孤高の画家と
人生最後の刻(とき)を生きる庭師。。。
ふたりを優しく照らす
暖かな太陽の光。

観たい映画_c0156749_11212546.jpg



庭師の足音を聞くと花が喜ぶ。なんと素敵なことか。地球を覗く窓は庭にある。
自分の足下に息づく無数の命に思いを馳せると、幸せや大切なものが見えてくる。
庭師は、その素晴らしさを教えてくれました。。。某園芸家談


**************************


監督は「殺意の夏」、「クリクリのいた夏」、「エルザ」などでおなじみの
仏映画界の巨匠、ジャン・ベッケル(お父さんはジャック・ベッケル)。
「庭師との対話」という原題の通り、味わい深い言葉にあふれた秀作。

どうですか?
PRESS読者の皆さんなら、きっと観たくなる映画だと思います。
特に私たち世代は、感慨深いでしょうね。。。
ほんと、待ち遠しい。。。
by paris-texas_press | 2008-09-14 11:31 | マダムみこ



栗→マロングラッセ→マロニエ→パリ

Bon soir

二度目の更新です。

頂きものが多いムッシュ家は今日はたくさんの栗を頂きました。
秋の味覚ですね。Kさん、ありがとうございました。

栗というと、我が家ではワインを使った渋皮煮がポピュラーなんですが、
おフランスがもうすぐということで、マロングラッセを思い浮かべたりして・・・(苦笑)

そこで、マロングラッセの由来から・・・
もともとフランス語でマロン(Marron)とは、トチノキ科の木であるマロニエの実のことだったが、
マロングラッセに使うマロニエの実をクリで代用したことから、クリのこともマロンと呼ぶようになったとか・・・

パリの12日の気温は最高16度、最低9度。
残暑のないパリは宮崎に比べるとずっと気温低そうです。
10月は通りのマロニエの葉っぱも色づいているのかな?

古い資料をガサゴソしていたらこんなもの発見!

栗→マロングラッセ→マロニエ→パリ_c0156749_17382184.jpg


7年前の6月にムッシュと行った時、本にはさんで持ち帰ったマロニエの葉っぱ君。
なぜか男の子になっていますが・・・
この子はセーヌの辺にあった、小さな遊園地のマロニエの葉っぱ君。
おおぉ!すっかり押し葉になって・・・
忘れかけていたパリを思い出させてくれました。

「オー・シャンゼリゼ♪」と思わず口ずさんでいる私でした(汗)
by paris-texas_press | 2008-09-13 22:35 | マダムみこ




宮崎市霧島3-133にある雑貨・家具・お洋服・骨董などのセレクトショップ★ギャラリーカフェ併設★                ムッシュ&マダムへのお手紙は gion3@ joy. ocn. ne. jpまで
by paris-texas_press
カテゴリ
パリテキサスショップデータ
パリテサキス★新着情報
ムッシュの古道具
フランスの記憶
京都の記憶
沖縄の記憶
旅の記憶
ムッシュ木村
マダムみこ
スピコ店長
アキのひとりごと
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
|